greensmoothie

グリーンスムージーで人気の商品はこれ! 美味しさ徹底比較ランキング

  • facebook
  • twitter
  • google+
  • rss

グリーンスムージーにデトックス効果が期待できる理由


毎日がなんとなくスッキリしないと感じたことはありませんか?
一日のスタートはスッキリとした状態で始めたいものです。

朝がなんとなくダルい、お腹がぽっこりとしている、汗をかきにくいなどの悩みがある方は新陳代謝が落ちているのかもしれません。

毎日眠っているのに疲れが取れていないと感じる人は、体内の「毒素」が排出されていない状態。ダイエット、健康維持、美肌を求めるには体内の毒素をしっかり出して綺麗にすることが大切です。

では、その毒素はどうやって出していけばいいのか?

それには最近ブームになっている「デトックススムージー」がおすすめです。

デトックスとは?

私たちは普通に生活をしているだけで、さまざまな毒素が体内に溜まっていきます。ストレス、添加物、排気ガスなどが原因になっていて毒素が溜まることを避けることはできません。

通常、排泄物として毒素の9割は外に排出されますが、この排出する働きのことをデトックスといいます。

毒素が溜まるとどうなる?

毒素が排出されずに体内に残っていると、大きな病気にならずともさまざまな細かい体調不良の原因になっていきます。体にとって良くないものが残っているのですから、不調が出てくるのは当然です。

  1. 肌トラブル
  2. 今まで普通に使えていた化粧品で急に肌荒れを起こしたことはないですか?やたら肌が乾燥したり小じわが増える、肌が全体的にたるむなどの肌トラブルが出てきます。

  3. お腹がぽっこりする
  4. 毎日のお通じがなく便秘気味の方は、デトックスがうまくいっていない証拠です。毒素は70%以上が便と一緒に排出されますが、便秘がちだと体内に毒素が残ってしまいます。

  5. 疲れが残りスッキリしない
  6. 毎日ちゃんと寝ているはずなのに疲れが取れず、ダルい・やる気が出ないという方は血液に毒素が溶け込み循環している可能性があります。

デトックススムージーとは?

デトックスをした方がいいと言われても方法がわからないという方にも簡単にデトックスを助けてくれるのがデトックススムージーです。

スムージーに使用する野菜にはクロロフィルという成分が含まれ、これがデトックスに効果的なのです。

体の中にある毒素、不要なものを排出する助けをしてくれます。

しっかり効果を感じるためには継続することがポイントです。

すぐに効果が現れないために「効果なし」と決めつけやめてしまうことは絶対にせず、せめて1か月は継続するようにしてください。

また、デトックススムージーを飲んでいると体の中が徐々に綺麗になっていきます。その過程で好転反応が起こりますが、副作用やアレルギーではありません。綺麗になっている証拠ということです。

ただし、あまりにも好転反応が強く出て辛い場合は、デトックススムージーの量を調節したりゆっくり体を休めて好転反応を乗り越えましょう。好転反応がおさまったあとの体内はスッキリ!きれいになっています。

また、デトックススムージーを飲むときは空腹時がおすすめです。ゆっくりと時間をかけ、咀嚼しながら飲むことで栄養の吸収率が高まりデトックス効果もアップします。

そして、スムージーを飲んだ後は栄養の吸収を妨げないよう食事や間食を40分以上しないようにしてください。

グリーンスムージーのデトックス効果

グリーンスムージーもデトックス効果が期待できる飲み物です。
グリーンスムージーには食物繊維が豊富なので、便のかさを増して腸のヒダに残っている宿便を一緒に巻き込んで排出します。

また食べ物の消化には消化酵素という酵素が働いており、グリーンスムージーには生の野菜や果物を使っているため酵素がしっかりと摂れます。、この酵素が胃腸に残る食べかすや老廃物の排出をしっかりサポートしてくれるというわけなんですね。

さらに悪玉菌を減らし善玉菌を増やす作用もあり、お腹の環境を整えます。グリーンスムージーの食物繊維は善玉菌のエサになり、酵素と食物繊維が一緒に働くことで腸の運動が活発になり、体内の毒素や老廃物の排出が促されデトックスをサポートするのです。

<結果を出すスムージーの作り方>

ここでデトックスグリーンスムージーのレシピをご紹介します。

豆乳や牛乳は葉野菜の苦みを軽減させるため、飲みやすくはなりますが、スムージーの栄養の働きを低下させる(ただし実証されておらず確かな情報ではないようです)ともいわれていますので、スムージーを作るときはなるべく水を使うようにしましょう。

≪グリーンスムージーのベースにもなる野菜≫
ほうれん草・水菜・小松菜・パセリ・パクチー・大葉など

これらの野菜は、葉野菜が苦手な人にとっては抵抗があるかもしれません。
グリーンスムージーは葉野菜に果物をプラスして飲みます。
葉野菜と相性の良い果物をご紹介します。

≪おすすめの果物≫
みかん・りんご・グレープフルーツ・キウイ・バナナ・いちご・ぶどうなど

冷蔵庫で保存している野菜や果物は内臓を冷やし代謝の低下を招くため、スムージーにする場合は常温になるまで待ってから作るようにしましょう。その方が栄養の吸収率が早いのでおすすめです。

グリーンスムージーで体を冷やさない方法とは

グリーンスムージーは毎日飲み続けることで徐々に体内の毒素が排出され、あらゆる体の不調を改善してくれます。

体調がなんとなく優れなかったり肌トラブルが絶えない方、ダイエット効果がいまいち出てくれないという方はデトックスグリーンスムージーで体内の大掃除をしてみてください。

1か月以上続ければ体の変化、肌の変化を実感することができるでしょう。ただし、無理をしない程度に自分の体質に合った方法やペースで飲むようにしてくださいね。
グリーンスムージーが健康や美容にいいわけ

自然派志向のグリーンスムージーなら母なるスムージーがおすすめです。
 


 
グリーンスムージーダイエットの体験談をご紹介しています。
 

 
選ぶのに困ったら、人気ランキングをCHECK!
 

関連記事

グリーンスムージー
掲載商品一覧