マクドナルドのグリーンスムージー | グリーンスムージー粉末で人気の商品はこれ!美味しさ徹底比較ランキング

greensmoothie

グリーンスムージーで人気の商品はこれ! 美味しさ徹底比較ランキング

  • facebook
  • twitter
  • google+
  • rss

マクドナルド(マックカフェ)のグリーンスムージーを飲んでみた感想


マクドナルド(マックカフェ バリスタ)にグリーンスムージーが新メニューとして3月22日(2017年)から発売されていますが、もう飲んでみられましたか?

健康系のドリンクといえば「青汁かグリーンスムージー」と言われるくらい、いまや定着した人気をもつグリーンスムージー。

グリーンスムージーの粉末も市場にたくさん出回っており人気もありますが、フレッシュなスムージーはやはり魅力的。マックカフェのグリーンスムージーに関心を持たれている人も少なくないと思います。

そこで今回は、実際に飲んでみた感想や商品の詳細、取り扱店舗などについて詳しくご紹介していきます。

マクドナルド グリーンスムージーのカロリーや値段は?

マックカフェの新顔、グリーンスムージー。
カロリーや値段が気になる人もいるかと思うので調べてみたところ、値段は少々高めのようです。

マクドナルドといってもバリスタカフェですから、値段が高いのは仕方がないのかもしれませんね。

サイズ 内容量/カップ カロリー 値段
Mサイズ 257g 89kcal 390円
Lサイズ 339g 119kcal 430円

マクドナルド グリーンスムージーの原材料と栄養成分は?

マクドナルドのグリーンスムージーの原材料は、野菜9種類(にんじん、小松菜、ほうれん草、キャベツ、レタス、ブリッコリー、アスパラ、ケール、パセリ)、フルーツ3種類(キウィ、リンゴ、バナナ)です。

これ1杯で一日に必要な野菜の栄養の一食分が補えるのだとか。
厚生労働省推進「健康日本21」で設定されている目標値一日平均350gの1/3(120g)の野菜汁を使用

それでは、栄養についてもう少し詳しくみていきましょう。

マクドナルド グリーンスムージーの栄養成分表(Mサイズ)※
栄養成分 カロリー
たんぱく質 0.6g
脂質 0.1g
炭水化物 21.3g
食塩相当量 0.2g
ナトリウム 91mg
カリウム 318mg
カルシウム 39mg
リン 101mg
0.2mg
ビタミンA 126μg
ビタミンB1 0.03mg
ビタミンB2 0.06mg
ナイアシン 0.6mg
ビタミンC 6mg
食物繊維 600mg

※マクドナルド公式サイト グリーンスムージー栄養情報から抜粋
(公式サイトには食物繊維がg単位で表示されていましたが、ここではmgに換算しています。)

マクドナルドのグリーンスムージーで食物繊維は摂れる?

マクドナルドのグリーンスムージーは、野菜や果物の汁を絞っているので、絞りかす(=食物繊維)は入っていません。一般的な野菜ジュースに比べると食物繊維の量がとても少ないです。

ただ、食物繊維には不溶性(水に溶けないもの)と水溶性(水に溶けるもの)の2種類があるため、全く入っていないわけではありません。

上記のとおり食物繊維量は600mg。ちゃんと入っていますよね。
水溶性の食物繊維はちゃんと摂れるんです。

では、さっそく飲んでみた感想をご紹介したいと思います。

マクドナルドのグリーンスムージー飲んでみた感想(口コミ)

マクド グリーンスムージー
グリーンスムージーを注文したところ。
コンテナに大きめの氷が5~6個入っています。

このあと業務用のミキサーで材料と一緒に1~2分ほど撹拌して出来上がり。

余談ですが、バリスタカフェはお店のつくりからしてちょっとオシャレ。天井も高く、席の間もスペースが取られていてゆったりと寛げそう。

今回は飲みませんでしたが、ホットドリンクもちゃんとオシャレなカップに入れてくれるんですね。
そんなわけで、Mサイズ390円を支払いましたが全然高いと感じませんでした。
マクド グリーンスムージー

さて、こちらが待望のグリーンスムージーです。(待望といった理由はあとで説明します)
見た目はキレイなグリーンで美味しそう。
鼻を近づけるとかすかにリンゴの爽やかな香りがします。

早速いただきます・・・
当たり前ですが氷がたくさん入っているので冷たいっ(夏はおいしく飲めそう)

味はキウィの爽やかな酸味と、リンゴのさっぱりした甘味で飲みやすいです。
野菜の味は若干感じられる程度。野菜よりもフルーツの味の方が強いかな。

後味にもバナナの風味が・・・。
これはグリーンスムージーというよりも、フルーツジュースに近いかもしれない。

野菜臭さも青臭さもないので、野菜嫌いだけどなんとか栄養を摂りたいと思っている人にはおすすめです。

マクドナルドのグリーンスムージーはダイエットに適している?

グリーンスムージーというと、酵素や食物繊維がたっぷりといったイメージが強いですが、マクドナルドのグリーンスムージーは先ほどもご紹介したとおり、野菜やフルーツの絞りカスは取り除いているので、どちらかというと野菜ジュースに近いです。(最近は絞りカスも一緒に入れているジュースも一部発売されていますね)

ダイエット効果があるのかを考える前に、なぜグリーンスムージーがダイエットに向いているか?もう一度おさらいをしてみましょう。

グリーンスムージーでダイエットの成功率が高いのは、素材をまるごと使うため食物繊維をしっかり摂れるから。
ビタミンや酵素はもちろん、食物繊維の量がポイントなんですね。

太りにくい健康な体は代謝の良し悪しで決まります。
代謝を上げるにはまず腸内環境を整えることが大事ですよね。
たっぷりの食物繊維が体内の水分を吸って膨張し、お通じを良くし、結果腸内環境を整えることになります。

マクド グリーンスムージーちなみに野菜ジュースといえばカゴメさんが有名ですが、同時期発売の「野菜生活100 グリーンスムージー」には食物繊維は3,800mg入っています。

また手作りのグリーンスムージーは野菜やフルーツをまるごとミキサー(またはブレンダー)で撹拌して作るため、食物繊維をしっかり補給することができるのです。

グリーンスムージーでダイエットをする場合は、ジュース系よりも手作りか、酵素や食物繊維がしっかり入ったグリーンスムージーの粉末がおすすめなのです。

そして忘れてはならないのがカロリーです。
ダイエット用のグリーンスムージーは低カロリーのものを選びましょう。

手作りスムージーはどうしてもカロリーが高くなりがちなので、できれば粉末タイプがおすすめです。

粉末といっても、食物繊維もしっかり摂れ、スーパーフード入りのグリーンスムージーもたくさんあります。

当サイトでも、低カロリーで食物繊維たっぷりのグリーンスムージーばかりをご紹介していますので、ぜひあなたにピッタリのスムージーを見つけて下さいね。

 
ダイエットなら断然「粉末」がおすすめ!グリーンスムージー人気商品を今すぐチェック!

マクドナルド マックカフェバリスタの店舗は全国で90店舗

ダイエットには向いてなくても、マックカフェのグリーンスムージーは美味しいです。定番のバリューセットに200円の追加料金でドリンクを替えることもできるのでお得です。

ただし、マクドナルドなら何処にでも置いているわけではないので注意してください。というのも、このグリーンスムージーはマックカフェ(McCafe by Barista併設マクドナルド店)でしか販売されていないからです。

スタッフも電車やバスを乗り継ぎ1時間かけてようやく辿り着きました。
その分とっても美味しく感じましたけど。

関心のある人は、事前に最寄りの店舗を確認してからお出かけ下さいね。

 
グリーンスムージーの口コミって意外と大切

 
グリーンスムージーダイエットの体験談!ミネラル酵素グリーンスムージーで痩せました

関連記事

グリーンスムージー
掲載商品一覧