マイブレイクレッドスムージーで痩せました!口コミ体験談 | グリーンスムージー粉末で人気の商品はこれ!美味しさ徹底比較ランキング

greensmoothie

グリーンスムージーで人気の商品はこれ! 美味しさ徹底比較ランキング

  • facebook
  • twitter
  • google+
  • rss

マイブレイクレッドスムージーで痩せました!口コミ体験談

マイブレイクレッドスムージーレビュー
今回は“マイブレイクレッドスムージー”のスムージーダイエットにチャレンジ!
4月の歓送迎会シーズンをスムージーを併用することで体重キープ&ダイエットを目指します!

マイブレイクレッドスムージーとは?

“マイブレイクレッドスムージー”は、レッドスムージーブームの火付け役ともなった商品で、“くみっきー”の愛称でも知られる舟山久美子さんがプロデュース。

舟山久美子さんは17歳の時に渋谷でスカウトされ、「Popteen」の表紙を2009年3月号から2010年7月号まで17カ月連続で飾ったという逸話のあるモデルさん(2014年8月号で卒業)なのですが、身長は155cmと普通。気になる体重は公表値が42kg(本人ブログより)とやはり軽い!

舟山久美子さんは、現在モデル、タレントに加えてダイエット専門家としても活躍しています。
そう、ダイエット専門家―実は、舟山久美子さんは、現在の体重は40.1kgで十分軽いのですが、Popteen時代は37kgをキープしており、拒食症寸前まで体を痛めつけていたそう。
やはり紙面を飾るモデルさんというのは相当細いんですね。(ちなみに人生最高体重は雑誌モデルを辞めてから46kgになったそうで、それくらいが健康的で良いと思うのですが……)

ともあれ、ダイエット健康協会のインストラクター資格を22歳から勉強し、健康的に痩せて食べる楽しみを学びなおしたそうです。そして現在は運動も加えて42kgをキープ。ヘルシーで美しい美貌がますます注目されています。

そんな舟山久美子さんがプロデュースして2016年12月に発売したのが“マイブレイクレッドスムージー”。ビタミンCやEなど、ダイエット中にも取りたい美容に役立つビタミンなどを豊富に含み、スーパーフードであるチアシードも配合したダイエットスムージーです。


 

マイブレイクレッドスムージーでダイエットを始める前に

かつて“生酵素抹茶スムージー”、“生酵素レッドスムージー”で、年末年始を乗り切り、その後も体重の変動を見ながら、スムージーダイエットを加え57.8kg→56.1kg→54.8kgとトータルで3kgのダイエットに成功した私。
マイブレイクレッドスムージー 口コミ
“生酵素抹茶スムージー”のダイエットレビューはこちら
https://greensmoothie-diet.jp/gs-kuchikomi/namakoso-macchasmoothie.html
“生酵素レッドスムージー”のダイエットレビューはこちら
https://greensmoothie-diet.jp/gs-kuchikomi/namakoso-redsmoothie.html

今までの豊富なダイエット経験から、“急激に痩せるとすぐにリバウンドする”というのは骨身にしみて感じていました。

まずは痩せた体重が本来の体重であると、自分の体に覚え込ませなくてはなりません。
ずっと食事を減らした低カロリー状態のままですと、身体はそのカロリーで動けるように調整をはじめてしまう―つまり、低燃費なカラダ=代謝の低い体になってしまうからです。
マイブレイクレッドスムージー 口コミ
そこで、マイブレイクレッドスムージーをいつ導入すべきかを考えていたのですが……
考えすぎたせいでしょうか、生理前のアレコレもあり、体重が1kg程リバウンドしてしまいました(涙)

「せ、生理だからっ……!(汗)」と思っていたのですが、どうやらその体重が定着してしまったらしく、その後どんなにヘルスメーターに乗っても値が動きません。とはいえ、リバウンドしてもこの程度で済んでいるのですから、前2回ちゃんとダイエットした甲斐があったというものです。

まずはこのリバウンドを戻すためにマイブレイクレッドスムージーをはじめて見ることにしました。

マイブレイクレッドスムージーが到着!いろいろな飲み方・食べ方を試しました

マイブレイクレッドスムージー 口コミ
マイブレイクレッドスムージーが到着。平べったい箱にスムージーのパッケージが分包されています。ハートの器にベリーが盛られたデザインが可愛いですね。

1回ごとの分量が決まっているので、多すぎたり少なすぎたりすることなく手間も省けるのは効率的。大きなパッケージに入ったスムージー粉末をスプーンですくう時、袋に入れた手にスムージー粉末がついちゃうのが地味に気になっていたのですよね……

マイブレイクレッドスムージー、気になる成分は?味は?

マイブレイクレッドスムージー 口コミ
パッケージの裏面には、マイブレイクレッドスムージーの原材料一覧が表示。

おからパウダー(大豆を含む)、サイリウム種皮、チアシード粉末、グルコマンナン、ココナッツオイル、植物発酵エキス末(キウイフルーツ、オレンジ、リンゴ、バナナ、大豆、山芋、モモ、ゴマ、カシューナッツを含む)、殺菌乳酸菌末(乳を含む)、穀物発酵エキス末(小麦を含む)、アカシア食物繊維、トマト粉末、アサイー粉末、トマト抽出物/クエン酸、リン酸カルシウム、甘味料、βカロテン、ビタミンC、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12ここにコンテンツここにコンテンツここにコンテンツここにコンテンツここにコンテンツここにコンテンツここにコンテンツここにコンテンツ

原材料の最初の方には、
おからパウダー、サイリウム種皮、チアシード、グルコマンナンなど、満腹感を高めるアイテムがズラリ。ココナッツオイルなんかも入っていて、ヘルシーなだけのスムージーとはまた違った感じ。
マイブレイクレッドスムージー 口コミ
マイブレイクレッドスムージー1包当たりのカロリーは19.8Kcal。1日1~2包を目安に1杯70ml の水やぬるま湯、牛乳などに混ぜて飲むそうです。今までのスムージーは200 mlの水分を加えていましたが、ずいぶん少ないですね~

1包ずつこんな感じでパッケージングされているので、持ち運びは簡単。小さいバッグでもポケットなどの隙間にするっと入りそう。
マイブレイクレッドスムージー 口コミ

封を開けて中身を出してみました。
レッドスムージーなのですが、粉末は赤ではない……しかしこれが溶かすと赤くなるのです。不思議!
しかし、マイブレイクレッドスムージーはパッケージだけで、スプーンやシェイカーはついていないのですが、そのまま溶けるのでしょうか?

そして、レッドスムージーといいますと、パッケージ表面にあるプリントからもベリー系の味を想像すると思いますが……粉末自体には酸味がちょっとありますが、なんとまさかのバナナ風味。この味にはネット上の口コミも賛否両論といったところでしょうか。私は好きですが。

次の項では実際にレッドスムージーを作ってみます。

マイブレイクレッドスムージーを水で

マイブレイクレッドスムージー 口コミ
マイブレイクレッドスムージーにはシェイカーがないので、コップに直接入れて、上から水を注いでみます。
マイブレイクレッドスムージー 口コミ
うーん、溶け残りが……
マイブレイクレッドスムージー 口コミ
マドラーで混ぜてみてなんとか。
マイブレイクレッドスムージー 口コミ
このまま10分程度置くとチアシードやグルコマンナンが作用するようで、しっかりと溶けました。作ってすぐ!ではなく、ちょっと待つことをおすすめします。
満腹感を得たい方はコチラがおすすめかも。

飲んでみると、確かにバナナ風味です。赤いのに不思議。
量は少ないのですが、後からずしんとくる感じです。一緒に水分を取るとより良いかも、。

マイブレイクレッドスムージーをぬるま湯で

マイブレイクレッドスムージー 口コミ
では次にぬるま湯でわってみます。
あまり熱い温度だと、せっかく配合された酵素の働きに影響がありそうなので、40℃前後のお湯を用意。
マイブレイクレッドスムージー 口コミ
さすがお湯!溶けやすい!
しかし飲んだ味はやはり冷たい方が美味しいように思います……

マイブレイクレッドスムージーを炭酸水で

マイブレイクレッドスムージー 口コミ
次は炭酸水で割ってみることに。
冷蔵庫で冷やしていたので心配したのですが、意外にも炭酸水には溶けやすく、まんべんなく混ざりました。
マイブレイクレッドスムージー 口コミ
味もこういうドリンクがあると言われれば納得できそうな感じ。
炭酸水のシュワシュワも相まって満腹感も増し、水・お湯と比べても飲みやすいように感じます。

マイブレイクレッドスムージー牛乳で

マイブレイクレッドスムージー 口コミ
次は、牛乳に混ぜてみました。
マイブレイクレッドスムージー 口コミ
マドラーで混ぜてもどうしても溶け残りが……
マイブレイクレッドスムージー 口コミ
そこで、シェイカーを登場させてみました。私は前のダイエットの時の付属品がありましたが、今では100均でも販売されているので、気軽に手に入ると思います。

シェイカーに入れて振ってみます。
10秒ほど降ると、溶け残りがなくなりました。イチゴミルクのようなおいしそうな色合いに。
味はバナナジュースを彷彿とさせる甘さで、不思議と酸味は感じられなくなり、まろやかになり、これは美味しいです!

マイブレイクレッドスムージー豆乳で

マイブレイクレッドスムージー 口コミ
次は、豆乳に混ぜてみました。


牛乳と同じ現象になり、やはりマドラーで混ぜても溶け残りがあります。
マイブレイクレッドスムージー 口コミ
豆乳で割る場合もシェイカーは必須ですね。
豆乳バナナ味になりますが、牛乳の方がよりまろやかで美味しかったように思いました。
しかし私は牛乳アレルギーなので、ほどほどにしておいた方が良さそう。

マイブレイクレッドスムージーをヨーグルトに

マイブレイクレッドスムージー 口コミ
一番おススメの方法がヨーグルトに添加することかもしれません。
もちろんヨーグルトは無糖。
マイブレイクレッドスムージー 口コミ
混ぜるとピンク色のヨーグルトに。
マイブレイクレッドスムージーがちょうど味のトッピングとして、ヨーグルトの酸味に甘さを足してくれます。

カロリーは上がってしまいますが、満腹感も一番、おすすめの方法です。
今回は少なかった夜の置き換えはこれで乗り切りました。

マイブレイクレッドスムージーが物足りない場合

マイブレイクレッドスムージーは、他の粉末スムージーに比べると溶かす水分量が70mlと少ないため、あっという間に飲み終わります。
他のスムージーはだいたい200mlというのが多いですから……
そこで思ったのですが、

  • 飲みながら水や白湯などの水分を取る
  • 2包使って140ml にする

といった方法を取り、多めに摂取すると物足りなくなるのが防げますよ。

マイブレイクレッドスムージーダイエットの経緯と結果

マイブレイクレッドスムージー 口コミ
さて、マイブレイクレッドスムージーダイエットに取り掛かる前の体重と体脂肪率を再度確認してみましょう。左が体重、右が体脂肪率です。

53kg台を目指していたはずが、また54kg台を目指すという苦行。
でも食べてしまったのは自分なので、取り返さねば……

しかし、前回は夜の置き換えを増やして乗り切ったものの、今回は3月下旬~4月上旬の歓送迎会シーズンにバッティングしてしまい、夜がまた置き換えが難しい……!
そして、旦那さんの転勤で遠方に行く友人たちのランチ送別会などももれなくついてきました。
ということで、メインの置き換えは必然的に朝に。
朝はそもそも食事のカロリー配分としては一番低い(それはそれで問題ですが)ので不安ながらも、
「何もしなければこの体重が定着してしまい、さらに増える可能性がある」という危機感の中スタート。

そして1週間……

置き換えが朝でも、仮に500Kcalだったものが、19.5Kcal徐々に戻ってくれました。助かった……
普段の食事ではなかなか体重が減らないことがよ~くわかりました!
たった500g、されど500gです。なぜならこの1週間、外食率高すぎでした。
むしろスムージーを併用してもキープなら御の字という感じ。

また、マイブレイクレッドスムージーの構成する成分を見ていると、繊維質のものが多いせいなのかもしれませんが、普段は2~3日に1度なのですが、期間中は毎日お通じがありました。
これは嬉しい。
マイブレイクレッドスムージー 口コミ
そしてもう1週間が……
マイブレイクレッドスムージー 口コミ
体重変化はさほどないものの、54.3kg、体脂肪はようやく23%を切り、22.7%に!
ヘルスメーターの表示が“Healthy”から“Underfat”に変わりました!
外食続きの中、リバウンドからここまで戻してきたのは立派!(と自分をほめたい)
正直なところ、これ、置き換えしてなかったらどうなっていたのか……!想像するだに恐ろしいです。
次は、スムージーを食前に飲むなどしてこの体重のままキープできるように頑張り、ゴールデンウィークの当たりにまた置き換えチャレンジをして頑張ろうと思います。

日数 体重(kg) 体脂肪率(%) 置き換え
1日目 55.9 23.7
2日目 55.8 23.7
3日目 55.9 23.7
4日目 55.7 23.6
5日目 55.6 23.5
6日目 55.5 23.5
7日目 55.4 23.4
8日目 55.5 23.3
9日目 54.9 23.0
10日目 54.8 23.0
11日目 54.7 22.9
12日目 54.6 22.8
13日目 54.6 22.8
14日目 54.3 22.7
結果 -1.6 -1.0

 

 
マイブレイクレッドスムージー 口コミ

今回の2週間の経緯を解りやすくするためにグラフ化してみました。
青い棒グラフが体重。こうやってみると、綺麗に減ってきていますね。
もうほんと、少しずつなのは仕方ないのかなと思いますが、最初の1週間当たりのジリジリが本当に停滞期だったんだなと振り返るとわかります。
最初減らなくても根気よく続けることが大事ですね(一週間ちょっとで根気と言えるのかどうかはさておき……)
あとはやはり夜の置き換えの効果が高いというのわかりやすい。
その人の食事量にもよりますが、一番多くなりがちな食事を置き換えると効果がてきめんですね。

マイブレイクレッドスムージーダイエットの振り返りと今後にむけて

スムージーダイエットを3つこなし、途中でリバウンドしそうになりながらも、また体重を落とすことに成功しました。

前回、私はこう書きました。
“スムージーダイエットの広告には、もっと短期間で急激に落ちるようなダイエットをされている方もいらっしゃいますが、かつてファスティングなどを一通りこなしてきた経験からいうと、確かにファスティングは体重を減らせるのですが、うまくその後の復食を経て、その後の食生活の改善まで結びつけないと、かえってリバウンドしやすいのです。”
しかし、食生活の改善というのは、本当に難しいと痛感。
体重が減ったのを良いことに「YOU食べちゃいなよ」という悪魔のささやきと実際に食べたい欲求に打ち勝つのは並大抵の苦労ではなく、だからこそ常にダイエットしているわけで……

栄養バランスを考えつつ、量をちょっとずつ減らし小食に持っていければよいのでしょうが、正直なところ難しすぎます。
ダイエットをしているときほど食べたくなるというのが、ダイエットあるあるです。

それであれば、もっと長期的な視点を持って、以下のように取り組むのが良いのではないかと考えました。もちろんこれにジムやパーソナルトレーニングなどの筋トレを組み入れたりするともっと良いのでしょうが、運動すると満足してしまって食べてしまうタイプ(私)には、がっつりというよりも負担にならない程度のながら運動をする方が結果的には良いというのが結論です。

  1. 粉末スムージーで置き換えダイエットを行う(2週間)
  2. 置き換えダイエットで減った体重を粉末スムージーの活用でキープする(おやつに飲むなどして、安心感から食事量が多くならないように調整する)
  3. 普通の食事に戻しても、体重の計測は引き続き行い、体重増加傾向であれば①か⓶を取り入れる
  4. ある程度体重変動が安定してきたら①に戻る

マイブレイクレッドスムージーダイエットは、1.だけではなく2.に引き続き使って行こうと思います。今回は何とか取り戻せましたが、次こそはリバウンドせずに頑張りたいです。


 

グリーンスムージー
掲載商品一覧