グリーンスムージー置き換えダイエットで効果的に痩せる方法 | グリーンスムージー粉末で人気の商品はこれ!美味しさ徹底比較ランキング

greensmoothie

グリーンスムージーで人気の商品はこれ! 美味しさ徹底比較ランキング

  • facebook
  • twitter
  • google+
  • rss

グリーンスムージー置き換えダイエットで効果的に痩せる方法

成功率の高いダイエット飲料といえば「グリーンスムージー」。
大切な栄養素がしっかり摂れるので、健康的に痩せられるダイエット法として人気があります。

グリーンスムージーの魅力は、実はそれだけではなく、他のダイエット法と比べても効率良く痩せられるといわれています。

それでは、なぜグリーンスムージーだと痩せられるのでしょうか?
その理由と、置き換えグリーンスムージーで効果的に痩せるコツをお教えします。

なぜグリーンスムージーだと痩せられる?

≪理由その1≫ バランス良く栄養が摂れるので痩せやすい

そもそも太る原因は不規則な生活や偏食。偏食は栄養のバランスが悪いですよね。
そうすると脳はこう考えてしまいます。「栄養が偏る」=「栄養失調に陥った」と。

飢餓状態にあると勘違いした脳は、脂肪も含め食べたもの全てを身体にため込もうとして指令を出します。
栄養が偏ると代謝も悪くなるので、結果的に太りやすい体質になってしまうのです。

一種類の食品しか摂らないバナナダイエットや〇〇ダイエットとつくものは極端に栄養を偏らせてしまうので、脳を勘違いさせてしまうんですね。

では、グリーンスムージーはどうでしょうか?
こちらは野菜や果物を丸ごとすり潰したものをそのまま飲むので、ビタミンやミネラルだけでなく、慢性的に不足しがちな酵素や食物繊維もしっかり摂れます。

栄養バランスも抜群で、とくに酵素は老廃物を排出し代謝を良くするため、痩せやすい体になりやすく、リバウンドもしにくいのです。

≪理由その2≫ 満腹感があり置き換えるだけでOK

ダイエットで失敗する一番の理由、それは「空腹感」

「空腹と闘いながらこんなに頑張っているのに、ちっとも体重が落ちない・・・」
このような状態が続けば誰だって投げ出したくもなりますよね。

グリーンスムージーの見た目は青汁のようにサラサラはしておらず、どちらかというとドロっとしています。これは胃の中で水分を吸って膨らんだ食物繊維の仕業。
野菜も果物もまるごとすり潰して飲むので食物繊維の量がとても多いのです。

実際に「グリーンスムージーにしたら空腹感もなく無理なく続けられた」という口コミも目立ちます。しかも、このダイエット法は1~2食を普段の食事に置き換えるだけでOK!

美味しくて満腹感があるので、途中で挫折する人が少ないのです。

グリーンスムージーで効果的に痩せるコツ

さらに、グリーンスムージーの摂り方でより効率良く痩せるコツをお教えします。

  1. 食事を抜かない
  2. グリーンスムージーダイエットの基本は普段の食事を置きかえる「置き換えダイエット」です。
    一日1食を置きかえる人もいれば2食にする人もいます。

    効率よく痩せたいのであれば一日1食から始めてみて、慣れてきたら2食に変える方法もあります。

    ただし、その場合は栄養バランスを考えて残りの一食は絶食したりせずきちんと摂ることが大切です。リバウンドを避けるためには大事なことですので、食べる量も極端に減らさないよう注意しましょう。

  3. 毎日続けられやすい時間帯を選ぶ
  4. グリーンスムージーは朝晩どちらに飲むのか効果的なのでしょうか?結論から言うと、どちらも大差はありません。昼がダメだという理由もありません。それよりも大切なのは毎日続けること。自分にとって続けやすい時間帯で始めてみましょう。

    コツは、グリーンスムージーは単体で取ること。そして、前後40分は何も食べないことです。

グリーンスムージーは毎日おいしく飲むだけで

グリーンスムージーのメリット

  • たっぷりの食物繊維で宿便とサヨナラできる
  • 抜群の栄養バランスが代謝UPにつながり、痩せ体質に変わる
  • 我慢せず健康的に美しく痩せられる

が、カンタンに実現してしまうスーパードリンクなのです。

このように、栄養もしっかり摂れ、摂取カロリーも抑えられるためグリーンスムージーは置き換えダイエットに向いているのです。

グリーンスムージー置き換えダイエットのやり方とは?

それでは、健康的に痩せるグリーンスムージーの置き換え方をご紹介します。
グリーンスムージーの置き換えは、どの食事のタイミングでするのが効果的なのでしょうか?それぞれの食事の置き換えのメリットをまとめてみました。

  1. 朝食をグリーンスムージーで置き換え
  2. 一番ポピュラーな置き換えは朝食ではないでしょうか。午前中の時間は“排泄の時間”と言われています。その時間帯にあたる朝食に、消化・吸収がされやすいグリーンスムージーを摂ることは、スムーズな胃腸の目覚めを促してくれます。
    その結果、便秘の解消やむくみのもととなる余分な水分の排出など、デトックス作用の効果がアップするというメリットがあります。

  3. 昼食をグリーンスムージーで置き換え
  4. 日中は身体が活動的になる時間。そのため多くの栄養を欲しますが、昼食をグリーンスムージーに置き換えることで、体についてしまっている脂肪を栄養として使う作用がアップします。これは、食事を摂ると、そこから活動のためのエネルギーをまず生み出そうとしますが、食事のエネルギーが足りない場合、体の脂肪をエネルギー源として使おうとする働きによるものです。

  5. 夕食をグリーンスムージーで置き換え
  6. 夕食は一番ハイカロリーになる傾向がありますが、そこをグリーンスムージーに置き換えることで摂取カロリーを大幅にセーブずることが可能です。
    一番ダイエット効果が高いともいえる食事の置き換えです。

このように、グリーンスムージーで食事を置き換えるダイエットには、朝には朝の、昼には昼の、夜には夜のメリットがあります。グリーンスムージー=朝のイメージにとらわれず、ライフスタイルに合わせてダイエットを継続できることの方が大事です。
あなたの生活リズムに合った置き換えを行ってみましょう。

≪置き換えグリーンスムージー おすすめの時間帯≫

  • 「排出の時間帯」と呼ばれる午前中に、一日の始まりの朝食をグリーンスムージーに置き換える方法
  • 昼食をグリーンスムージーに置き換えて、短いランチタイム休憩を効率的に使う方法
  • 一日の中でカロリーオーバーしがちな夕食をグリーンスムージーに置き換える方法

この中で一番、比較的継続しやすいのは「夜」置き換える方法です。とくに「日中は忙しい」という人には夜スムージーはピッタリ。またカロリーが多くなりがちな夜にグリーンスムージーに置き換えれば大幅にカロリーを抑えられるのでダイエット効果も期待できます。

例えば「豚の生姜焼き定食」(豚の生姜焼き・ご飯1杯・味噌汁1杯)のカロリーは約700kcalですが
グリーンスムージー(1杯 300kcal)に置き換えれば、400kcalも抑えることができます。
グリーンスムージーの粉末に置き換えればさらに1/10~1/20に抑えることができます。
 
グリーンスムージーをカロリー別で選ぶなら

あなたにぴったりの置き換え時間は?

それでは次に、食事をスムージーに置き換えるにあたり、ライフスタイルごとに適した時間を考えてみましょう。

  1. 朝食をグリーンスムージーで置き換えるのに適している方
  2. 置き換えダイエットでは、1日の摂取カロリーがどうしても低くなりますので、食事を抜くことは控えたいもの。体は飢餓状態が長いと、次の食事をより吸収してしまうので、リバウンドのもととなります。
    ふだんから朝食をあまり食べない人や、軽く済ませている人こそグリーンスムージーで朝食を置き換えやすい人です。逆に朝しっかり食べたい人は、朝食の置き換えは向かないでしょう。

  3. 昼食をグリーンスムージーで置き換えるのに適している方
  4. 昼食を置き換えるのに適している方は、仕事の都合で昼食を摂る時間帯がずれがちだったり、そもそも食べる時間がない―美容師さんのような仕事をされている方に向いているといえます。乱れがちな食事のリズムをスムージーで整えることが可能です。
    また、昼食を食べると眠くなってしまうのにお困りの方も、カロリーが低く、消化が楽なスムージーであれば、胃腸に血液が集中しないので眠くなりづらいです。昼食の置き換えは、体脂肪を減らすのに効果的ではありますが、ずっと意識がある時間帯なだけに空腹感を覚えやすく、夕食にドカ食いになりがちなので注意したいところですね。

  5. 夕食をグリーンスムージーで置き換えるのに適している方
  6. 多忙のために夕食の時間が遅くなりがちで、夜遅くに「お腹が空いた」と多くの量を食べてしまう人は、夕食をグリーンスムージーに置き換えることで、大きなダイエット効果が見込めるでしょう。
    また、朝や昼は起きているのでどうしても空腹感と戦うのが難しい!という方もグリーンスムージーで置き換えダイエットをするのであれば夜が向いているといえます。空腹を感じても「寝て起きれば食べられる」と翌日の朝食を楽しみにして寝てしまいましょう。

グリーンスムージー置き換えの注意点

二食置き換えはなるべく避けて

さて、グリーンスムージーの置き換えでカロリーを抑えてダイエットをしたいあなたに、ここで注意点をお伝えします。
グリーンスムージーは1杯で200Kcal未満(手作りのスムージーの場合は、フルーツの量によってカロリーが大きくなる場合も)と非常に低いです。

いくらグリーンスムージーの栄養バランスが優れているとはいっても、急激に摂取カロリーを減らしてしまうと、身体が栄養失調状態になってしまうため、その時には一時的に体重を落とせても後でのリバウンドが大きくなってしまいます。

現在、高めの摂取カロリーが気になっていて、グリーンスムージーで調整することにより、1日の総カロリーがダイエットの適性カロリーである1200Kcal程度になるのであればよいのですが、極端に低いカロリー摂取を続けてしまうと、身体はその低カロリー状態で活動することに慣れてしまうので、代謝の高い筋肉を分解して、基礎代謝を抑えようとします。

そのため、結果的に基礎代謝が落ちてしまい、ダイエット終了後に平常の食事に戻すと、ダイエット前よりも太りやすい体質に変わってしまうのです。

つまり、ダイエットをする場合は毎日のカロリーを調整することが必要ではありますが、必要以上にカロリーを抑えすぎることはかえって逆効果なのです。

基本的には置き換えは一日一食が適当で、二食の置き換えはあまりおすすめできません。二食置き換えするのは、例えば前日にものすごく食べ過ぎたとか、数日間の食事の予定で見ると、明らかにカロリーオーバーしている場合で調整したい日などのように、できる限り短期間に抑えた方が良いでしょう。

また、グリーンスムージーはダイエット時に不足しがちなビタミンやミネラルは豊富に含まれていますが、カロリーのもととなる糖分や脂肪分、筋肉を維持するために必要なたんぱく質はほとんど含まれていません。グリーンスムージーの置き換えダイエットをする場合は、他の食事でこれらの栄養素を補うようにしましょう。もちろん、反動での過食はNGですが、他の食事でも必要以上に糖質カットやオイルの除去などはおすすめできません。

置き換えのグリーンスムージーダイエットは、食生活の乱れと、不足しがちなビタミン・ミネラルを補いながら、長期間かけて健康的に痩せる方法なので、実は短期間ダイエットには向いていないのです。
モデルさんたちが「1週間で5kg痩せました!」と宣伝したりしているのは、あれはあくまで仕事のため。もちろん可能ではありますが、よほどストイックでなければ、その後のキープをすることは難しいでしょう。リバウンドしてしまったら、せっかく痩せても無駄になってしまいます。

無理なく痩せるためには、広告に惑わされることなく、あなたなりのグリーンスムージーの活用法を考えてみてくださいね!

グリーンスムージーの置き換えのメリット

グリーンスムージーでの置き換えダイエットは、以下のようなダイエット法とは真逆です。 よくあるダイエットはトータルの摂取カロリーを減らせばいいと、単品ダイエットもしくは極端に絶食や食事抜きに走ってしまいがちです。そうなると必要な栄養を取れないので、体重だけが落ちて髪や肌がボロボロ……なんとことになってしまいがち。

でもグリーンスムージーなら、ビタミンやミネラルの必要な栄養素は取りつつも、カロリーを抑えることでお肌ぴかぴか、髪もツヤツヤのままダイエット効果を上げることができるのです。

また、グリーンスムージーは

グリーンスムージーの魅力

  • 栄養がバランスよく摂れる
  • フルーツが加わるので、とにかく美味しい
  • 豊富な食物繊維のおかげで、満腹感を得やすくお腹にたまりやすい

といった特徴もあり、ダイエットが続けやすいのです。
置き換えダイエットは、いくら食事を置き換えていても、美味しくないからとやめてしまったり、次の食事で暴食に走ってしまったりしたらすべてが台無し。
グリーンスムージーのダイエットはその危険を減らしてくれます。

置き換えるならどんなグリーンスムージーが向いているのか

成功しやすい置き換え食品の5つの条件とは

  1. 低カロリーであること
  2. カロリーはダイエッターにとっては基本中の基本。
    どんなに美味しくてもカロリーが高いグリーンスムージーは痩せにくくダイエット向きではありません。

    また、手作りのグリーンスムージーもカロリーが高くなりがちなので、ダイエットが目的なら、やはり粉末タイプがおすすめ。当サイトでは1杯20kcal未満のものから豊富にご紹介しています。
     
    グリーンスムージーで人気の商品を今すぐチェック!
     

  3. 栄養が豊富であること
  4. ダイエット中はとかく栄養が偏りがちになります。けれどその偏りが、痩せられない理由の一つになってしまうことを知っていますか?
    ただカロリーを制限するだけでは痩せられないのです。
    その理由は栄養のバランスが悪いと代謝率が下がるから。
    代謝が悪くなると老廃物を排出しにくくなりますし、栄養の吸収も悪くなるため、痩せにくく太りやすくなるのです。
    グリーンスムージーに限らず置き換え食品は、なるべく栄養素の多いものを選んでください。

  5. 満腹感があること
  6. 置き換えダイエットは一週間から数カ月続けないと効果があらわれにくいものです。ダイエットに挫折する理由で最も多いのは「空腹感に耐えられなかった」なのだそうです。
    置き換え食品はできるだけ腹持ちの良いものを選びましょう。

  7. 美味しいこと
  8. ダイエット中は我慢することが多いため、置き換え食品は美味しいものであるべきです。
    いくらダイエット効果があるといっても、美味しくなければ辛いだけですよね。
    途中で挫折しないためにも、味にはこだわりたいものですね。
    とくに女性は少量でも「甘くておいしい」ものがあると頑張れるものなのです。

  9. 続けやすい価格であること
  10. 毎日飲むものだからこそ、コストパフォーマンスの高いものを選びましょう。

置き換えダイエットは最低でも一週間から数か月は継続しないと効果があらわれにくいため、現実的に続けられるような価格でなければダイエットに向いているとはいえないのです。

これらの条件をすべて満たすものはグリーンスムージー、とくに粉末タイプのグリーンスムージーなのです。味の種類も豊富で、食物繊維がたっぷりなので腹持ちも抜群!カロリーも16.4kcalのものからあります。
 
マジカルスムージーは1杯たったの16.4kcal
 

「もう、ダイエットに失敗したくない!」と、粉末のグリーンスムージーを選ぶ人がとても多いのは、このような理由からなのです。

手作りスムージーと、コンビニスムージー、粉末ならどれがいいの?

また、ひとくちにグリーンスムージーといっても、大きく3種類に分けられます。

  1. 生野菜やフルーツを自分で買って自作するスムージー
  2. コンビニやスーパーで販売されているスムージー
  3. 粉末のグリーンスムージー

それぞれのメリットとデメリットを見てみましょう。

1.生野菜やフルーツを自分で買って自作するスムージー

もともとスムージーは生野菜やフルーツを自分で選んでミキサーやブレンダ―で混ぜ合わせて自作するということがほとんどでした。

自分で作れば好きな組み合わせで作ることができますし、食品の安全性はもちろん、なにより新鮮です。

反面、器具を洗うことが面倒だったり、毎日新鮮な野菜やフルーツを揃えるためのコストがかかるため、そんなに多くの材料を使えなかったりというデメリットもあります。

最終的には新鮮な野菜と果物を毎日買い出しに行くことが時間的にも経済的にも困難になり挫折したという人も多いのではないでしょうか。

≪手作りのグリーンスムージーメリット&デメリット≫

  • メリット:原材料を自分で確認できて、好みのスムージーができる。安全。新鮮。
  • デメリット:コストが高い。毎回作る手間がかかる

2.コンビニやスーパーで販売されているスムージー

スムージーのヒットを受け、コンビニやスーパーでも商品が開発されて販売されるようになりました。

これが意外と美味しく各コンビニでもヒット商品となっています。最近ではチアシードや乳酸菌などを添加したものも登場し、健康志向のユーザーの心をつかんでいるようです。

ですが、なぜコンビニスムージーは美味しいのか?その答えは原材料の「ぶどう糖果糖液糖」。そうです。つまり……糖分を加えているのです。

味を添加して飲みやすくしていたのですね。自作をしたことがある人ならわかるのですが、よほどフルーツの割合を多くしないとグリーンスムージーというのは飲みにくいものなのです。(青菜の割合が多くなると、青汁に近づくと思えばおわかりいただけるかと)

つまり、青菜が多めで甘いということは、何らかの甘みが加わっているのです。ほか、合成甘味料などが添加されていることもあります。

ちなみにこの「ぶどう糖果糖液糖」は合成的に作られた糖分で、異性化糖と呼ばれています。トウモロコシやジャガイモ、あるいはサツマイモなどのデンプンを、科学的に変化させて作る糖分です。

ブドウ糖は血糖値を上げる作用があり、糖質制限をしている人向きではないでしょう。もともとコンビニのスムージーは健康飲料でダイエットを指向していないので当然かもしれません。

また、合成甘味料は血糖値を上げないものがほとんどですが、化学合成されたものの影響を考慮される方は原材料を良く確認して買うようにしましょう。

そして、スムージーはコンビニで販売されている飲料の中では割高です。そのため、毎日購入するのは、自作には及ばないまでもそれなりにコストもかかります。

≪手作りのグリーンスムージーメリット&デメリット≫

  • メリット:すぐに買える。美味しい。
  • デメリット:配合成分によってはダイエットになるか疑問。自作の次にコスト高。

1. 2.の両方を叶えるためにコンビニやスーパーに寄る回数が増えると、余計なものを購入してしまうというオマケがあり、家計簿のダイエットには程遠い状況に……

3.粉末のグリーンスムージー

最後にご紹介するのが粉末のグリーンスムージーです。各メーカーから様々なものが販売されていますが、グリーンスムージーを作成してから乾燥させて粉末にしたもので、水で溶かして飲むことで、簡単・手軽にスムージーを飲むことができます。

大量の野菜やフルーツ、さらには食物繊維の含有量も吟味してあり、栄養バランスのとれたスムージーを作ることができるのも特徴。味もさすがプロが作っただけあって美味しいです。

また、難消化性デキストリンなどの食物繊維も添加されていることも多く、お通じの改善にも効果的です。

こちらもコンビニやスーパーのスムージーと同様、原材料については確認すべきではあります。砂糖不使用をうたうところが多く、合成甘味料が配合されていることもありますが、量は微々たるものです。

粉末で保存がきくため、大量に様々なフルーツを加えて作ることができるからでしょうか。自然な甘みが売りのスムージーが驚くほど多いのです。

また、粉末スムージーの価格を見て「高い」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、だいたい1ヶ月分くらいを1パックとして販売されていることが多いようです。

1ヶ月分の自作スムージー用の野菜やフルーツ、あるいはコンビニ・スーパーでのスムージー購入を考えると、ダントツにコスパが良いのが粉末スムージーであることは疑いがありません。

ちなみに、ダイエットの成功率が高いのも粉末スムージーです。
おそらく粉末のグリーンスムージーははじめからダイエット指向で作られているというのも大きいのでしょうね。

≪グリーンスムージー粉末のメリット&デメリット≫

  • メリット:コスパがいい。美味しい。ダイエット向き。
  • デメリット:配合成分によっては気になる方も。

「何のために、グリーンスムージーを飲むのか」という理由は人によってさまざまですが、置き換えダイエットであるのであれば、あらかじめダイエットに使うことを想定して作られている粉末グリーンスムージーがおススメだといえるでしょう。
グリーンスムージー粉末の比較表をチェック!

置き換えダイエットに最適なのはイージースムージー!


当サイトでも、他の製品にはない特徴をもったダイエット向きのグリーンスムージーがあります。

それは「イージースムージー」。
その根拠をご説明します!

イージースムージーは「機能性表示食品」

「『機能性表示食品』ってなに?トクホのこと?」と思われたかもしれません。
いわゆる「トクホ」は「特定保健用食品」のことを差すので違います。

「機能性表示食品」とは、科学的根拠をもとに、商品パッケージにその食品の機能性を表示するものとして、消費者庁に届出をしている食品のことをいいます
(消費者庁HP http://www.caa.go.jp/foods/index23.html 参照)

販売前に、その食品の”科学的根拠”に基づく”安全性及び機能性”に関する情報などが消費者庁長官へ届け出されているのです。

”トクホ”とは異なり、国が安全性と機能性の審査は行っていませんが、今まで広く食べられていたり、臨床試験による研究がされていたりと客観的な指標に基づいて商品されます。

また、商品の生産・製造における品質管理や、健康被害が起きた場合の連絡体制なども整備されている必要があります。

事業者が、国の定めた一定のルールに基づいて安全性や機能性に関する評価を行い、消費者庁に届け手をしており、内容についてはWEBサイトで閲覧できるようになっています。
(http://www.caa.go.jp/foods/pdf/syokuhin1442.pdf 参照)

販売後も消費者庁が中心となり、監視を行うというのが「機能性表示食品」のポイントです。

イージースムージーは発売前に、ダイエット効果について根拠のある食品であるということを消費者庁に届け出ており、「機能性表示食品」として販売されています。

それでは「イージースムージー」はなぜ「機能性表示食品」として届出が承認されたのでしょうか?

「イージースムージー」について、消費者庁のサイトで検索すると、「機能性関与成分名」として、「葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)」という記載があります。

この「葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)」を配合していることが、「イージースムージー」が「機能性表示食品」となる理由なのです。

「葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)」とは?

次は、「葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)」についてその機能を詳しく見ていきましょう。(https://www.fld.caa.go.jp/caaks/cssc02/?recordSeq=41611290240202 参照)

「イソフラボン」はもはや、美容と健康に興味のある方ならおなじみの成分ですね。
女性ホルモン(エストロゲン)と似たような作用をする、大豆に多く含まれる成分を連想させます。

しかし、葛の花に含まれるイソフラボンは、いわゆるイソフラボンとは、異なる分類になります。あえて(テクトリゲニン類として)という注意書きがついているのはそのためです。

葛きりや葛もちでおなじみの存在である葛。
その花の部分にこんなダイエットにとって有効成分が含まれているなんて驚きですね。

「葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)」には、肥満気味な方の、体重やお腹の脂肪(内臓脂肪と皮下脂肪)やウエスト周囲径を減らすのを助ける機能があることが報告されています。

これは、実験結果から信ぴょう性が高い効果として、葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)が配合されたサプリなどが最近大人気なのです。
特に、お腹の脂肪やウエスト周りが気になる方には適した商品だといえます。

そんな「葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)」を配合した「イージースムージー」であれば、他の粉末スムージーと比べて、ダイエット効果も高そうです。

実際にイージースムージーのパッケージには大きく「体重を減らす」と書かれています。
実績に自信あり!ですね。

「葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)」だけじゃない!イージースムージー

しかし、効果の由来が「葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)」の成分だけであれば、「じゃあ、『葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)』を配合すれば、どれでもいいのでは?」と思われるかもしれません。

イージースムージーには他にもダイエットに役立つ成分がたくさん!
まずメインの材料は9つ。以下の通りです。

イージースムージー主な原材料
  1. 大麦若葉―大麦の穂が実る前の若葉。豊富な食物繊維のほか、ビタミン・ミネラル、高い抗酸化作用を持つポリフェノールなども含む。クセのない味で最近では青汁の原料としても人気。
  2. 長命草―沖縄県に自生するセリ科の植物。その栄養価の高さと美容成分に資生堂が着目し、サプリやドリンクを開発。
  3. ほうれん草―鉄分・βカロテン・ビタミンCなどが豊富な他、最近では葉緑素体に「チラコイド」というダイエット成分が含まれるとして話題に。
  4. バナナ―一時流行った「バナナダイエット」置き換えダイエットにふさわしい高い栄養価で低カロリーのフルーツ。しかも美味しいといいことづくめ。
  5. リンゴ―リンゴもダイエットではおなじみの食材。豊富なビタミンのほか、食物繊維とポリフェノールが健康だけでなく美容にも役立つ。
  6. ケール―ご存知、「青汁」の原料。「野菜の王様」とも言われるその栄養価の高さは折り紙付き。
  7. 小松菜―低カロリーで栄養豊富な野菜。実はほうれん草よりもカルシウムや鉄分を多く含む。
  8. セロリ―栄養価の高いセロリ。独特の風味が高い抗酸化作用をもつ。
  9. アセロラ―レモンの10倍以上のビタミンCを含む。

いくら栄養が豊富で、機能性表示食品でダイエット効果が高かったとしても、「美味しくない」ものは続けられない!ですよね!続けられなかったら肝心のダイエット効果もないわけで……

しかし、イージースムージーは・大麦若葉・長命草・ほうれん草・ケール・小松菜といった栄養たっぷりの青菜を使ったグリーンスムージーですが、フルーツとの配合が絶妙なのでフルーティな味わいが美味しく続けやすいのです。

それだけではありません。

さらに、美肌に嬉しい、コラーゲン・ヒアルロン酸・プラセンタも配合。ダイエットで荒れがちなお肌も優しくサポート。

そして、1杯で19.7kcalなのに、1日分のビタミンB2/B6/Cのほか、ナイアシンやパントテン酸を摂ることができます。

ナイアシンは聞きなれないかもしれませんが、ビタミンBの仲間で、全身で500もの酵素を動かす「補酵素」としての役割を果たす重要な成分。

ナイアシンが不足するすると、気持ちが落ち込んで不安になったり、口内炎や胃腸障害などの原因にもなります。

また、パントテン酸も、ビタミンの一種ですが代謝とエネルギーを作り出すのに必要な酵素のサポートを行う働き路するほか、コレステロールの分解や免疫抗体の合成にも関係しています。不足すると成長障害や頭痛、疲れやすくなるといった症状が起こります。

こうした、健康維持に重要な成分もしっかり含まれているのが「イージースムージー」が置き換えダイエットに”一番”向いている!といえる秘訣。

飲み方は水で溶かすだけですが、豆乳で溶いてみたり、ヨーグルトと混ぜてみたりなどアレンジも楽しめますよ。

もし、グリーンスムージーによる置き換えダイエットを検討されているのであれば、「イージースムージー」がオススメです!

 
グリーンスムージーダイエットが成功しやすい理由
 

関連記事

グリーンスムージー
掲載商品一覧