greensmoothie

グリーンスムージーで人気の商品はこれ! 美味しさ徹底比較ランキング

  • facebook
  • twitter
  • google+
  • rss

グリーンスムージーに乳酸菌をプラスするとダイエット効果が倍増する理由

ダイエットのためにグリーンスムージーを飲んでいるアナタにぜひおすすめめしたいのが、「乳酸菌を加えてみる」コト。そう、身体に良い乳酸菌はやはりダイエットにも良いのです……!

今回は、グリーンスムージーに乳酸菌が加わるとダイエット効果が上がる理由と、どんな乳酸菌がダイエットに良いのかについてご紹介します!

乳酸菌の種類と働きとは

乳酸菌の種類

乳酸菌―ダイエットのことを良く知らなくても名前を良く聞く乳酸菌。巷の “お腹にイイモノ”には必ず入っていますよね。

乳酸菌とはそもそも、炭水化物などの糖分を分解して乳酸を作る細菌のことを言います。
乳酸菌と一口に言っても、その種類は多種多様。

現在確認されているだけでも600種類もあるといわれ、同じ乳酸菌であっても性質は異なります。

最近ではその性質の違いを活かした商品が開発され、「L92」や「ガゼリ菌」「ラブレ」など乳酸菌の名前が付けられているものもありますね。乳酸菌の効果といえば真っ先に思い浮かぶのが、腸内環境を整えてくれること。

乳酸菌の働き

  1. 腸の免疫力をつける
  2. 毒性のある物質を排出させる
  3. 栄養の吸収を助ける
  4. 腸の老化を遅らせる
  5. コレステロールを減らす
  6. 花粉症などのアレルギー反応を緩和する

乳細菌が腸内細菌に加わることで善玉菌が増え、それらが作り出す有機酸によって腸内の環境が弱酸性に保たれるようになります。
ダイエットのためには、食べたものを身体に溜め込まないことが大事。乳酸菌は腸内環境を整えるのに一役かってくれます。

乳酸菌のダイエット効果について

乳酸菌をプラスすると何故ダイエット効果がアップするのか?
それは腸内環境が整うと、食物の消化吸収がスムーズに行われるようになるため、結果的に腸の蠕動運動を促し、消化したものをきちんと排出することができるようになります。

人の腸の中にはいわゆる宿便が数kgも詰まっていると言われており、この便秘を解消するだけでも体重が減ります。痩せるためには、入るものをセーブするだけではなく、余分な老廃物を身体から出すということがとても大事なんですね。

そのためにも乳酸菌をダイエットに取り入れることは非常に理に適った方法といえるのです。
もしかするとあなたのポッコリお腹は贅肉ではなくて、たまった○○○かもしれませんよ?

さらに、乳酸菌には、痩せるために必要な代謝アップを実現する働きがある他、乳酸菌の摂取により、自律神経を整えてくれるホルモンである「セロトニン」が分泌されること、さらに乳酸菌自体に高い抗酸化作用があるので活性酸素を除去してくれて、アンチエイジングにもつながるなど、嬉しい効果がたくさんです。

それだけでなく、乳酸菌を摂ることで免疫力が強化され、風邪をひきにくくなったり、アレルギー反応にも効果的だという、健康に嬉しい効果も発表されています。

ダイエットはもちろん大事ですが、ベースとなる健康な体があってこそです。そうした意味で乳酸菌は毎日どころか、毎食でも摂りたい成分といえるでしょう。

なぜグリーンスムージーに乳酸菌を加えるとダイエット効果が上がるのか

本来のグリーンスムージーに入れるものは、葉野菜と果物のみと言われています。
ですが、乳酸菌は食物繊維を食べて働くということもあり、食物繊維が豊富なスムージーとあわせて飲むと相乗効果が得られます。

もともと乳酸菌が豊富な腸内環境の方には不要かもしれませんが、先ほど述べた通り、私たちの腸内の乳酸菌は不足しがちなので、できる限り乳酸菌を摂る機会を増やした方が良いでしょう。

乳酸菌と食物繊維、どちらも腸のためには必要な成分ですが、たとえば乳酸菌だけ摂取してもエサがなければ活動ができませんし、逆に食物繊維だけあっても、少ない乳酸菌ではうまく活用することができません。

そこで、野菜と果物の食物繊維がたっぷりなグリーンスムージーに、乳酸菌をプラスして飲むことで、腸内の乳酸菌を増やして活性化させ、腸内環境を改善し、消化吸収の効率をあげること代謝アップ!ダイエット効果を上げることができるのです。
 
グリーンスムージーダイエットが成功しやすい理由
 

 
グリーンスムージー置き換えダイエットで効果的に痩せるコツ
 

グリーンスムージーにおすすめの乳酸菌とは?

乳酸菌といってもその種類は多種多様であることは最初にお伝えしました。
乳酸菌を大きく分けると植物性の乳酸菌と動物性の乳酸菌があることはご存知でしょうか?

乳酸菌といえば真っ先に思いつくのは「ヨーグルト」ですが、ヨーグルトは牛乳が原料のため動物性乳酸菌に分類されます。チーズも同様です。

日本人がこれらの動物性乳酸菌を取り始めたのはここ数十年のこと。確かにヨーグルトやチーズはカルシウムや乳酸菌が豊富ですが、もともと私たちは昔から別の食べ物で身体に良い乳酸菌を摂っていました。それが漬物や味噌などの発酵食品であり、そこで活用されているのが「植物性乳酸菌」です。

植物性乳酸菌とは、野菜や豆・米や麦といった植物を発酵させる乳酸菌のことです。動物性乳酸菌よりも数が多く、約10倍もの種類があるといわれ、様々な食品に含まれています。

植物性乳酸菌 漬物・キムチ・味噌・テンペ・野沢菜など
動物性乳酸菌 ヨーグルト・チーズ・乳酸菌飲料など

日本の伝統食品に使用されてきた植物性乳酸菌は、塩分を含む栄養バランスの悪い過酷な環境の中でも生存できるような「強い乳酸菌」のため、生きて腸まで届く確率が動物性乳酸菌よりはるかに高いのです。

しかし、食の欧米化により、日本の伝統食が食卓に上ることが少なくなってきてしまいました。
表の植物性乳酸菌が含まれるものを、かつてま毎日食べていたはずが、今では希にしか食べていない人が多いのではないでしょうか?

そのため日本人は慢性的に乳酸菌が不足している状態なのです。

これは、現在便秘の人が多いことと無関係ではないでしょう。
もしスムージーに乳酸菌を入れるのであれば、植物性乳酸菌がおすすめです。
さらに、最近は乳酸菌が初めから入っている粉末スムージーも発売されています!
 
300億個もの乳酸菌がしっかり摂れる!すっきりレッドスムージー
 


 
水と混ぜるだけで簡単にできちゃうスムージーですが、野菜と果物の栄養に加えて乳酸菌まで入っているなんてとってもお得ですね。

ヨーグルトを毎日食べ続けるのは結構大変ですが、粉末のスムージーであれば、乳酸菌を摂るのは簡単!ダイエット効果が乳酸菌でアップされます。

美味しくて、身体に良いものを摂ってさらにダイエット!グリーンスムージー粉末にはぜひ乳酸菌入りのものを選んでみてくださいね。
 
グリーンスムージーダイエットの口コミをチェック!
 

 
グリーンスムージーダイエットの体験談!ミネラル酵素グリーンスムージーで痩せました 

関連記事

グリーンスムージー
掲載商品一覧