greensmoothie

グリーンスムージーで人気の商品はこれ! 美味しさ徹底比較ランキング

  • facebook
  • twitter
  • google+
  • rss

ジュースクレンズとグリーンスムージーの違いとは?

アメリカで大流行しているデトックスダイエット「ジュース・クレンズ」。

マドンナやパリス・ヒルトンなどのセレブが日常的に取り入れており、日本でもモデルのローラさんや美意識の高い女性の間で、もはや常識になっているようです。

「ジュースクレンズ」とは野菜やフルーツを絞ったジュースで、別名コールドプレスジュースとも呼ばれていますが、ダイエット中はこのジュースだけを飲んで過ごし、身体の中から健康的にキレイになろう!というダイエット法です。(2時間おきに6本を飲む 量は400ml/本)

期間は3~5日で、期待できる効果は

  1. 体重が落ちる
  2. 体内に蓄積された毒素や老廃物を排出
  3. 固形物を入れないことで胃腸を休ませ身体がもつ正常な状態に戻す
  4. 新陳代謝を上げ免疫力がつく
  5. 肌や髪がキレイになる

です。ビタミンや酵素などの栄養を摂り込みながら身体に不要な老廃物を排出させるためで、ダイエット効果も高いと言われています。

自宅に低速のジューサーがあれば作ることもできますが、都内にならコールドプレスジュースの販売店もありますので、立ち寄れる人には便利。

コールドプレスジュースの特長は真空ふた式で密封されており、栄養素を生きたままの状態で体内に摂り込むことができるという点です。

それでは、グリーンスムージーでダイエットするのと何が違うのでしょう?

以下に2つの違いについて比較してみましたので見ていきましょう。

グリーンスムージー ジュースクレンズ
摂れる食物繊維 水溶性・不溶性食物繊維の両方 水溶性食物繊維のみ
満腹感 素材をまるごと撹拌するので満腹感あり 水溶性食物繊維のみなのでスムージーよりは少ない
リバウンドの危険性 1食を置き換えるだけなのでリバウンドなし 食後は回復食から徐々に戻さないとリバウンドしやすい
材料費 お手頃 1杯あたり85円~ 高い 市販品は1杯あたり1,000~1,500円
ミキサー・ジューサー 粉末タイプなら不要 低速ジューサーが必要
やってはいけない時期・期間 特になし ほぼ断食に近い状態になるので生理前は×妊婦さんは×5日以上×

このようにジュースクレンズは、グリーンスムージーとちがい3食全てを置き換えるので、どちらかというとハードなダイエットです。
体調によって始めてはいけない時期があるので気を付けなければなりません。

とくに生理前や生理中は鉄分が不足して貧血になりやすくなったり、女性ホルモンが低下するので下痢や浮腫みや冷えなど、いろいろな不調が現れやすくなります。

精神的にも不安定になりやすいので、この期間はジュース・クレンズは絶対に避けましょう。

ジュースクレンズとグリーンスムージーの最大の違いは食物繊維の種類

「ジュースクレンズ」はビタミンや酵素が摂れるといっても、不溶性食物繊維を除去した絞られたジュースです。ですので水溶性食物繊維しか摂れません。

このサイトでも既に説明したとおり、スムーズな排便には、水溶性食物繊維だけでなく、不溶性食物繊維の2種類が絶対に必要なのです。

不溶性食物繊維はその字のとおり「水に溶けない食物繊維」で、水分を含むと胃や腸で大きく膨らみます。これが腸を刺激してぜん動運動を活発にし排便を促すという働きがあります。

一方、水溶性食物繊維は大腸で活躍する食物繊維で、固くなった便を軟らかくしスムーズな排便を助けます。

それぞれの働きがちがうため、この2つの食物繊維は偏ってもダメで、バランス良く摂る必要があります。(不溶性食物繊維ばかりに偏ってしまうと、便が固くなり便秘を引き起こすことにもなります。)スムーズな排便を促すのに理想的なバランスは、水溶性食物繊維1:不溶性食物繊維2と言われています。

ジュースクレンズには面倒な制約がいっぱい

ジュースクレンズには、ダイエット前、ダイエット中、ダイエット後に守らなくてならないルールがあります。
ダイエット中は野菜とフルーツ以外は摂れないので極度の栄養不足に陥る危険性があるからなのです。
これは、からだへの影響に配慮した大事なルールなんですね。

ダイエット前・・・開始2~3日前からお粥などの減食から徐々に慣らす。
ダイエット中・・・アルコールやカフェイン、タバコは×。水分を多めに摂る。

ダイエット後・・・急に食事を戻すと、からだが脂肪も含め一気に食べたものの栄養を吸収するので、お粥などの回復食から徐々に戻すこと。

いろいろと縛りがある?「ジュースクレンズ」、どうひいき目にみてもグリーンスムージーの方がカンタンですし、安全のようです。

またグリーンスムージーの粉末なら酸化することもなく安心です。粉末でもビタミンやミネラル、食物繊維もばっちり摂れますので、危険なジュースクレンズの代用として使えそうですね。絶食をする必要もありません。

せっかく健康的に痩せるために始めるのですから、身体と相談しながら負担なく続けられる方法を選んで下さいね。
 
グリーンスムージーダイエットが成功しやすい理由
 

関連記事

グリーンスムージー
掲載商品一覧