greensmoothie

グリーンスムージーで人気の商品はこれ! 美味しさ徹底比較ランキング

  • facebook
  • twitter
  • google+
  • rss

ケール入りのスムージーはダイエット効果も抜群


青汁や野菜ジュースでおなじみの野菜「ケール」。
「野菜の王様」とも言われ、栄養価が高いことで知られていますが、具体的にはどのような野菜でどんな栄養成分が含まれているのでしょうか?

またそのダイエット効果は?
今回はケールについて詳しく調べてみました。

ケールとは?

ケールはアブラナ科の植物で、キャベツの原種とされる野生甘藍(ヤセイカンラン)に近い品種です。キャベツと違って丸くならず茎がそのまま上に伸び、高さが1~2mになることもあります。

日本では実は江戸時代に伝来してから栽培されているのですが、当初は観賞用として育てられていたそうで、食用に転用されたのはここ最近のようです。ケールは温暖な地域であれば一年中栽培が可能で、育てやすく栄養価が高い素晴らしい野菜です。

しかし、肝心のその味には独特の苦みとクセがあります。食べる場合は加熱すると甘みが加わりますので、炒めたり煮たりして良く火を通すのがおススメです。生の場合は柔らかい品種であれば塩もみするなどして苦みやエグミを抑えて使うこともあるようですが、他の野菜や果物と一緒に青汁やグリーンスムージーにすることで飲みやすくなります。

現在では料理にも使いやすいように様々に品種改良されて店頭でも見かけることが増えてきましたが、まだまだ日本では珍しい野菜の一種です。

当サイトで人気のケール配合のグリーンスムージー
 


 
     

ケールの効果・効能

ケールで特筆すべきはその栄養素の豊富さと栄養価の高さ。主な成分だけでも、 β-カロテン 、ポリフェノール、ルティン、葉酸、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンK、カルシウム 、鉄分 、マグネシウム 、カリウム、食物繊維、メラトニンなどがあり、様々な効果・効能があります。

それらがもたらす代表的な効果・効能についても以下のようなものがあります。

1.アンチエイジング・免疫力強化

ケールに含まれる豊富なβカロテン・ビタミンC/E・ルテイン・ポリフェノールには強力な抗酸化作用があり、人体の老化や成人病を誘発する活性酸素を取り除く働きがあります。

2.貧血予防

ケールにはニンジンの約4倍もの鉄分が多く含まれています。そのため、ケールを食べることで鉄分とビタミンCが同時に取れることから、体内に効果的に鉄を取り入れることができ、貧血防止に役立ちます。また妊娠中の女性には特に必要と言われ、最近注目の成分である葉酸もニンジンの約4.3倍も含まれています。

3.便秘解消

キャベツの約3倍も含まれる食物繊維が腸の働きを整えてくれます。

4.美肌・美白効果

ニンジンの約5倍も含まれるビタミンEは血行を良くする働きがあり、血液の循環が良くなることからお肌のターンオーバーの活性化につながります。また、みかんの約2.5倍ビタミンCはコラーゲン生成を促す働きと美白効果があります。

5.睡眠の質を改善

メラトニンはホルモンの一種で、体内時計を整え睡眠の質を向上させる働きがあります。

6.目の保護

ルテインはブルーベリーにも含まれる物質で、目にダメージを与えるブルーライトから目を守ってくれるだけでなく、細胞の酸化を防ぐ働きがあると言われています。白内障の予防にも役立つと言われる成分です。

7.骨の強化

ケールにはカルシウムが牛乳の約2倍も多く含まれ、これは野菜の中でもトップクラスの含有量。骨の健康に関与するビタミンKとともに丈夫な骨作りに役立ちます。

8.冷え性改善

こちらもカルシウムが冷え性の予防や改善に役立ちます。

ケールのダイエット効果は?

そんなケールですが、ダイエットに対しての効果はあるのでしょうか?
実はケールには抗肥満・高脂血症に対する予防と治療の効果があると言う研究結果が出ています。

なんと脂肪の吸収を抑えてくれるだけでなく、体の余分な脂質を体外に排出するという作用があるのです。栄養が豊富なだけでなくダイエット効果もあると言う、まさにスーパーフードがケールなのです。普段の食生活からも積極的に取り入れたい食材ですね。

ケールの摂取量と副作用

ケールは薬ではありませんので、とくに摂取量の制限はありません。しかしビタミンKやカリウムが多いことから、治療や投薬でカリウム制限・ビタミンKの摂取量管理をされている人については、摂取前に医師への相談を事前に行っておくことをお勧めします。

このように欧米では大変メジャーな野菜で、サラダやスープ、ロールキャベツなど様々な料理にも使われ、日本でも近年にわかに食材としても注目され始めてきたケール。

ケールの利点を通年を通して手に入れやすいのが、旬のケールを収穫して乾燥させたものを粉末状にしたケールです。水や牛乳・豆乳に溶かして飲んだり、料理の中に入れたり、飲み物だけでなく食べ物にもアレンジ可能です。最近では味やフレーバーに工夫も凝らされ大変に飲みやすくなったものも手に入りやすくなりました。グリーンスムージーにプラスして飲むとよりたくさんの栄養を摂り入れることができます。

また、ダイエット飲料や粉末スムージーの材料の中にあらかじめ配合されていることも。
不足しがちな栄養を補ってくれてなおかつダイエット効果もあるケール、積極的に生活の中に取り入れていきたいですね。
難消化性デキストリンの効果&効能
 


 
グリーンスムージーおすすめ商品
 

関連記事

グリーンスムージー
掲載商品一覧