greensmoothie

グリーンスムージーで人気の商品はこれ! 美味しさ徹底比較ランキング

  • facebook
  • twitter
  • google+
  • rss

血糖値の上昇を抑え便秘解消やダイエットにも!難消化性デキストリン

ご飯もお酒もほどほどにしなきゃ!と思ってるのに、ついつい楽しくて飲み過ぎ&食べ過ぎて体重計にのってため息をつく。。。後悔先立たずで、もうすでにダイエットしなきゃなんて思い始めている人も多いかもしれませんね。

そんなあなたにちょっと耳よりなお話があります。食事やお酒から摂取した「糖」や「脂肪」の吸収をゆるやかにして、軽減してくれる食品があるってご存知ですか?

最近、「ダイエット効果がある」と話題になっている「難消化性デキストリン」という特定保健用食品素材です。トクホ飲料としても、さまざまなメーカーからこの「難消化性デキストリン」入りの商品が発売されるなど、今とても注目されています。いったいこの「難消化性デキストリン」とは何なのか、詳しくご紹介していきます。

そもそも「難消化性デキストリン」って?

難消化性デキストリンはとうもろこしのでんぷん質から精製され生まれたものです。「難消化性」とついているくらいなので、でんぷんから精製する際に消化しづらい成分に特化して抽出されています。

でんぷんは糖と食物繊維でできているので、難消化性デキストリンは消化されにくい水溶性の食物繊維で構成されています。なぜこの食品素材が生まれたかというと、1970年代頃から日本人の食生活は急激に欧米化していき、食物繊維の不足が懸念されるようになったので、それを補う目的で作られました。

水溶性の食物繊維は食事から摂ることがとてもむずかしく慢性的に不足しがちな成分です。普段の食事から摂取できるのは水に溶けにくい不溶性食物繊維がほとんどなため、便が固くなり便秘がちになってしまうこともあります。

そういう理由もあって、水溶性食物繊維でできた難消化性デキストリンは多くの商品に用いられているのです。難消化性デキストリンにはどのような効果が認められているのか、詳しくご説明します。

1.整腸作用がある

水溶性の食物繊維から構成されている難消化性デキストリンなので、腸内環境にさまざまな良い効果をもたらしてくれます。便秘がちな人には改善効果があることが認められていますし、腸内細菌に作用して正常な腸内状態へ導いてくれます。腸内環境の改善は美肌&ダイエット&健康に直結するので、女性にはとてもうれしい効果ですよね。

2.糖の吸収を緩やかにし、血糖値の上昇を抑える(食後血糖値の上昇抑制作用)

難消化性デキストリンは食事から摂取した糖質の小腸での吸収をゆるやかにすることが確認されています。そのため、血糖値の上昇が抑えられるので、体重増加を防ぐことにつながっていくのです。

3.中性脂肪の上昇を抑える(食後中性脂肪の上昇抑制作用)

難消化性デキストリンは糖質の吸収だけでなく、中性脂質の吸収も抑えてくれます。いらない脂肪分は溜め込みたくないですよね。トクホ飲料として有名になったお茶などは、この難消化性デキストリンの働きによる効果を宣伝しているのです。
以上の3つはトクホ(特定保健用食品)にとして消費者庁に認められてる作用です。

4.ミネラルを吸収しやすくしてくれる

難消化性デキストリンはカルシウムやマグネシウム、鉄、亜鉛など女性に必要なミネラル分の吸収を促進<してくれる作用があります。貧血や骨粗しょう症予防にもなる役割も難消化性デキストリンは持っているんです!

5.内臓脂肪を減らしてくれる

ダイエットしてもなかなか落ちてくれない内臓脂肪や中性脂肪を難消化性デキストリンは減らしてくれることが実験で分かっています。身体の中に溜まっている余分なものまで出してくれるなんて、ダイエット中には本当に助かりますね。

ここは注意!「難消化性デキストリン」と「デキストリン」の違い

この難消化性デキストリンにはもう一つ対になった成分であるデキストリンが存在します。このデキストリンもとうもろこしなどのでんぷん質から精製されますが、難消化性デキストリンと違って、ゆっくりと体内で消化・吸収されます。お菓子やカップラーメンなどで多く使用されており、成分表に表示されている商品もたくさんあります。

難消化性デキストリンとは性質が異なり、デキストリンは糖質からできているものなので、先に説明したようなダイエットなどにつながるような効果はありません。デキストリンをたくさん摂ると糖をたくさん摂るということなので、体重が増えるという逆効果を生じますし、血糖値や血圧の上昇を引き起こすので、混同しないように注意してください。

同じ水溶性食物繊維だけど効果は違う「難消化性デキストリン」と「ポリデキストロース」

同じ水溶性食物繊維なので混同されやすい、難消化性デキストリンとポリデキストロース。血糖値上昇を抑える効果、整腸作用などは同じですが、ポリデキストロースには内臓脂肪を減らしたりミネラルの吸収を促進したりする効果はありません。

先に説明した5つの作用を持つのは難消化性デキストリンなので、お間違えないように!

毎日の食生活に取り入れるなら、粉末タイプのグリーンスムージーで!

女性にうれしい効果をたくさん持つ難消化デキストリン。体重の増加が気になるこれからの季節にぴったりの食品素材です。

トクホ飲料などからも手軽に摂れますが、毎日続けようと思うとちょっとコスパが気になりますよね。それにトクホ飲料って毎日飲むにはちょっと味が…っていう人も多いのではないでしょうか?

その点、美味しく、コスパもよく、毎日手軽に続けられる粉末グリーンスムージーなら、水溶性食物繊維である難消化デキストリンをしっかり摂ることができます。バランスよく配合されたその他の栄養素も補いながら、美容効果とダイエット効果の両方を手に入れてくださいね!

難消化性デキストリンがたっぷり入ったグリーンスムージーはこの3つ!
母なるスムージー
ナチュラルヘルシースタンダード
マジカルスムージー

です!
なかでも無添加・砂糖不使用の母なるスムージーは一日に必要なビタミンもしっかり補給できますよ。(飲んでみた感想もご紹介しています。)

関連記事

グリーンスムージー
掲載商品一覧