greensmoothie

グリーンスムージーで人気の商品はこれ! 美味しさ徹底比較ランキング

  • facebook
  • twitter
  • google+
  • rss
select your smoothie

人気!酵素・ミネラルたっぷりのレッドスムージー!

≪すっきりレッドスムージー≫

すっきりレッドスムージーすっきりレッドスムージーは、管理栄養士さん監修の人気スムージー。
野菜や果物から抽出した酵素はなんと250種類も!
また300億個の乳酸菌とレタス1個に相当する食物繊維と
不足しがちな7つのレッドポリフェノールが配合された贅沢スムージーです。

 
 

グリーンスムージー粉末の口コミ情報を満載!

海外セレブが火付け役となり、数年前から大ブームを起こしたグリーンスムージー。

今や、美意識の高い女性たちには、当たり前のように飲んでいるメジャーなドリンクとなりました。

レシピ本も多数出版され、美意識の高い女性たちからも「朝食はグリーンスムージー」と、毎日の習慣として熱い支持を得ています。

また、いつでも手軽に摂れるグリーンスムージーとして粉末タイプの人気も定着してきました。

「粉末を飲んでみたいけど、どれがいいのか迷ってしまう」そんな人に売れ筋のグリーンスムージーの特長を、レビューを交えてご紹介します。

当サイトでおすすめするのは、キレイに直結した栄養満点のグリーンスムージーだけ!

あなたにぴったりのグリーンスムージーで健康的なダイエットを始めましょう!

グリーンスムージーの嬉しい効果とは?


さて、手作りや粉末のグリーンスムージーがこれだけ多くの人に受け入れられてきたのには、確かな理由があります。

そもそもグリーンスムージーは、野菜や果物をドロっとするまでしっかり撹拌した飲みもの。

細かくすり潰すことで、体によい働きをする野菜や果物の酵素やビタミン、食物繊維などの栄養素を理想的なかたちで体に取り込むことができるのです。

細かいほど吸収率も良くなるため、さまざまな健康・美容効果が得られます。

「なんとなく美容によさそうだから・・・」

「流行っているから・・・」

「あのモデルさんも飲んでるし・・・」

“なんとなくグリーンスムージー”を飲んでいる人も、これからグリーンスムージーを始める人も、せっかく飲む美容ドリンク、どんな効果があるかをしっかり噛みしめながら、その美しさをアップデートしていきましょう。

“効果を知って意識する”ということは美容にとっても、とても大切なステップなのです。

それでは世界中の女性を魅了してやまない、そのグリーンスムージーのうれしすぎる効果を、一つ一つチェックしていきましょう!

  1. ダイエット効果
  2. まず、話題になったのがダイエット効果!
    優香さんや小倉優子さんをはじめ、数々の有名人が減量を成功させ、グリーンスムージーはいっきにメジャーになりました。

    それではなぜ、ダイエット効果があるのでしょうか?それには「酵素」の存在なしには語れません。

    グリーンスムージーに使われる生の野菜や果物には、体内の代謝量を上げてくれる「酵素」がたくさん含まれています。

    酵素は加熱すると減少してしまいますが、グリーンスムージーは生のまま飲むので、酵素を壊すことなく摂取できるのが最大の魅力!

    その酵素の働きで代謝量がアップすることにより、脂肪が燃えやすい体になるというわけです。

    また、のちに詳しく取り上げますが、便秘やむくみなどの肥満の要因となりうる体の不調にも、グリーンスムージーは効果的。

    お腹にも溜まりやすいので、朝食などの食事に置き換えることでダイエット効果を引き寄せてくれます。

    あらゆるアプローチで、痩せ体質に導いてくれる優秀なダイエットドリンクなんですね。

  3. 美肌効果
  4. そして女性にはうれしい美肌効果も!

    あらゆる葉物野菜や果物のビタミンやミネラルをそのまま摂取できるグリーンスムージーは、美容成分の宝庫。

    普段なら捨ててしまう果物の皮も、そのまま切って使用することが多いので、皮の直下に多く含まれている成分もしっかり摂取できるんです。

    材料によって、コラーゲンの生成を促しシミやしわを予防するビタミンCや、血流を活性化してくれるビタミンE,乾燥を防いでくれるβカロテンなど、さまざまな美容によい成分を、壊すことなく効率的に摂取できるため、美肌には効果的なんですね。

    そして、クエン酸、ポリフェノール、ビタミンEやビタミンCなど、血液をサラサラにしてくれる葉物野菜や果物を使用すれば、血行不良が改善され、くすみが解消し1トーン明るい肌へ。

    また先述したように酵素により代謝がアップするので、肌のターンオーバーが正常になることで、美肌効果がさらに促進されるのです。

  5. 便秘解消
  6. 20~30代の女性の約7割を悩ませているという便秘。

    グリーンスムージーは、葉物野菜や果物をたっぷり使用することから、食物繊維もしっかりと摂取でき、そんな便秘を解消させる働きもあるといわれています。

    便秘が解消すると、先に挙げたダイエット効果や美肌効果にも、さらに拍車がかかるので一石二鳥にも三鳥にもなるうれしい効果ですね!

    しかし、上手に飲まないと逆に便秘を引き起こしてしまう可能性もあります。まずは冷えは便秘の大敵!

    常温の水や果物などを使用し、あまり冷えたグリーンスムージーを作らないようにしましょう。

    また食事の量を減らしすぎても、便のかさが減って便秘を引き起こす原因となります。

    グリーンスムージー粉末で食事の置き換えをする場合は、1日1食までにするなどして、全体的な摂取量を減らしすぎないよう意識しましょう。

  7. むくみ解消
  8. 塩分の摂り過ぎはむくみを引き起こしますが、野菜や果物に多く含まれるカリウムには、その摂り過ぎた塩分を排出してくれる働きがあります。

    バナナ、キウイ、ほうれん草など、グリーンスムージーの定番材料にもカリウムが多く含まれているので、グリーンスムージーはむくみ解消に効果的!

    飲み会の翌日、顔がパンパンに腫れ上がってしまった朝は、カリウムたっぷりグリーンスムージーで、余分な塩分や水分を流して、スッキリしたフェイスラインを取り戻しましょう。

    グリーンスムージーは、やはり女性にとってうれしい効果ばかりが集結したミラクルドリンクでしたね!

    これらの効果をしっかり意識しながら、グリーンスムージーをじっくり味わい、心も体も喜ばせてあげましょう。

なぜグリーンスムージーは
粉末タイプがおすすめなのか?

1

さて、グリーンスムージーがもたらす数々の効果がわかりましたが、とはいえ材料を毎日準備するのは結構手間がかかります。
材料費を考えてみても決して経済的とは言えません。

そんな手作りスムージーのデメリットをカバーする粉末タイプのグリーンスムージーが人気を集めているのですが、なかにはこんな心配が頭をよぎる人もいらっしゃるかもしれません。

「熱で破壊されやすいビタミンや酵素を粉末にしてしまったら、栄養がなくなってしまうんじゃないの?」

実は粉末にする過程で、極力栄養を損なわないような加工が施されているため、心配は不要なのです。

加工方法はメーカーによってちがいますが、粉末タイプのグリーンスムージーでも便秘の解消、美容、ダイエット効果など、さまざまな悩みが解消したといった口コミが多いのも事実。

手作りとはちがって、作る時間も手間もかかならないので、無理なく続けやすいのです。
そして、粉末はなんといっても経済的!なのです。

「で、どのくらい経済的なの?」

そんな声も聞こえてきそうなので、ここからは実際に例をあげてご紹介していきたいと思います。

基本的なグリーンスムージーの材料

  • バナナ

    1本

  • オレンジ

    1個

  • キーウィ

    1個

  • 小松菜

    1株

  • 100CC

主婦または手作りのグリーンスムージーを飲んでいる人なら、この材料でおよそどのくらいかかるか見当がつくと思いますが、手作りの場合だと1杯分300円くらいかかります。

これを毎日1杯ずつ一ヶ月続けたとして、材料費を計算してみると・・・

300円×31日=9,300円

なんと一人分だけで9,300円もかかってしまうことに。

グリーンスムージー専用のミキサー(ブレンダー)を持っていなければ、それも買い足さなくてはなりません。
値段はピンキリですがスムージーに適したものは最低でも15,000円はします。しっかり粉砕できるブレンダーは安くても10万円前後はするので、それなりの思い切りが必要です。

まだ継続できるかどうかわからないものに、最初から手間や費用はかけられませんよね。

その点、粉末タイプなら

  • 1杯80円~と低料金
  • いちいち材料を買ってこなくて済む
  • 水を足して混ぜるだけだから手間いらず
  • ミキサー不要(シェイカー付もあり)
  • 携帯することもできる

など、いいことづくめ。
さらに、先ほどの材料を例にとって、気になるカロリーについてもみていきましょう。

基本的なグリーンスムージー
の材料のカロリー

バナナ 1本(90g) 77.4cal
オレンジ 1個(150g) 58.5cal
キーウィ 1個(50g) 53cal
小松菜 2株(50g) 7cal
100 CC 0cal

一杯あたりのカロリー

およそ 200kcal

生野菜から摂ろうとすると・・・合計で200Kcal近くにもなってしまいます。
フルーツなどを多めに入れると甘みが増し飲みやすくなりますが、その分糖分を多く摂ることになるのでダイエットを目的にしている人には不向きかもしれません。

それなら粉末タイプで摂る方が安心ですね。

また粉末タイプは全体的に低カロリー。なかには1杯17calを切るものまであります。
上記からもわかるように生野菜から摂る場合に比べ、なんと1/10以下のカロリーに抑えられるのです。

加えて、粉末タイプは配合されている野菜の種類が多く、生野菜から摂る場合とは比較になりません。
実は野菜の種類が多いほど、消化を助け代謝を上げる酵素の種類も多く摂り入れることができるのです。
自分で作る場合はせいぜい2~3種類ではないでしょうか。

このようにグリーンスムージーは粉末ならではのメリットがとても多いのです。

手作りスムージーと粉末スムージー比較一覧

  手作りグリーンスムージー グリーンスムージー粉末
原料の種類 3~5種類 ~300種類
コスト(材料代) 約300円~(1杯) 約80円~(1杯)
カロリー 約300kcal 約16kcal~
手軽さ 材料準備、後片づけ必要 水(または牛乳)に溶かすだけ
食物繊維の量 野菜に含まれる量 自然の食物繊維をプラス配合
満腹感 少しある しっかりあるものが多い
携帯性 不向き(時間が経つと酸化) 良い(酸化の心配なし
吸収力 普通 良い
ちがいその1 原料の種類が多い

通常、手作りスムージーで使う原料(野菜やフルーツ)は3種類~5種類。

水や牛乳(または豆乳)を加えて作りますが、栄養の種類で粉末と比べるとはるかに少ないです。粉末の場合は原料は数百種類と多く、たくさんの種類の食物繊維やビタミン、ミネラルが簡単に補給できます。

ちがいその2 材料費が安く経済的

先述のとおり、リンゴ一つの値段は、安くても100円。
例えばリンゴ(1/2個)とバナナ(1本)、キーウィ(1個)、小松菜でスムージー作ったとしてもだいたい300円くらいはかかります。

こうしてみると粉末にくらべて手作りスムージーは間違いなく高くつきます。
粉末なら1杯80円を切るものもあり、材料費は1/3以下。しかも原料の種類は多いので栄養バランスがとても良いのです。

ちがいその3 カロリーが低い

カロリーも手作りの方が高くなります。
例えば上記のスムージーを作った場合のカロリーはかるく300kcalを超えてしまいますが、粉末は16kcal~と低カロリー。

グリーンスムージーで置き換えダイエットをしたいのなら、カロリーにはとことんこだわるべきです。

ちがいその4 手間なし

フレッシュな食材を使ったグリーンスムージーは確かに美味しいですし、自分好みの味を発見できる楽しさもあります。

ただ、毎朝材料の準備や後片づけなど意外と手間がかかります。

その点、粉末なら水(または牛乳か豆乳)に溶かすだけなので10秒でできてしまいます。
なんの負担も感じずに飲めるのって大事ですよね。

ちがいその5 食物繊維の量が多い

食材をまるごと使うため食物繊維も一緒に摂れるのがグリーンスムージーの最大の魅力。(ろ過されたものが野菜ジュースです)

手作りのスムージーより粉末の方が食物繊維が多いことを知っていますか?
粉末のグリーンスムージーには食物繊維がしっかり摂れる素材が選ばれています。また、自然素材の食物繊維もプラス配合されているのです。

【自然の素材から抽出された食物繊維】
難消性デキストリン(とうもろこし)・ポリデキストロース(とうもろこし)・グルコマンナン(コンニャク)・サイリウムハスク(オオバコ)など

ちがいその6 腹もちが良い

このようにグリーンスムージー粉末タイプには食物繊維がとても多いので、見た目もとろみ感があります。

もちろん手作りスムージーものとろみはありますがこの比ではありません。
食物繊維が多いほどお腹にたまりやすいので腹もちも良くなります。「手作りよりも空腹感を感じない」という声が多いのはこのような理由からなのです。

また、最近では粉末にスーパーフードを配合されているものも多く出回るようになりました。たとえば「チアシード」や「バジルシード」は、お腹の中で10~20倍も膨らむ食物繊維の塊です。
わざわざ買い足す必要がないので割安なのです。

ちがいその7 持ち運びに便利

手作りとはちがい、グリーンスムージーの粉末は酸化を気にする必要がありません。
酸化で黒ずみや味が落ちることも皆無です。
粉末なら、飲みたい時にいつでも水に溶かすだけ。携帯にも向いているのです。

ちがいその8 栄養の吸収率が高い

そして忘れてはならないのが栄養の吸収力
加工された粉末は水に溶けやすいため、体内への吸収力も高いのです。

吸収力が良くなるということは、消化酵素の働きを最小限に抑えることができるということ。
その分、代謝酵素も活発に働けるので一石二鳥なのです。

代謝酵素が活発になれば、当然代謝も良くなりますよね。
代謝が上がれば腸内環境も良くなり便秘や肌荒れも解消といいことづくめ。
代謝が良い=太りにくく痩せやすい体質になるのでダイエット効果も一気に加速してくれそうです。

 


 

グリーンスムージー粉末の酵素とミネラルについて

「グリーンスムージーの粉末の良さはわかったけど、酵素やミネラルは粉末でちゃんと摂れるの?」

そんな声も聞こえてきそうですが・・・。
粉末は加工する時点で栄養素が破壊されて、栄養面では劣るのではないか?と思われがち。でも、ほとんどのメーカーでは加工する前に真空にした上で凍結させる「フリーズドライ方式」を取り入れています。

そんなわけで、グリーンスムージー粉末も栄養成分はほとんど損なわれることなく、味や香りはそのままに、手作りスムージーに負けないほど美味しいのです。

そして粉末で摂ることのメリットを、もうひとつ付け加えるとしたら、酵素は多くの食材から摂った方が良いということです。
実は酵素には今発見されているのもだけでも3,000以上の種類があるのだとか。

酵素にはそれぞれ役割がちがい、体に良い摂り方は、なるべく多くの食材からいろいろな種類の酵素を摂ることなのだそうです。

たくさんの素材から作られた粉末だからこそ、理想的な形で多くの酵素を摂り込むことができるのです。

このようにグリーンスムージー粉末には手作りスムージーよりもダイエットに向いている理由がたくさんあるのです。

グリーンスムージーで置き換えダイエットを計画している人は、食物繊維の量やカロリーはもちろん、毎日続けられるコストなのか、手軽さなのかをしっかり吟味してから選んでくださいね。

ダイエットにおすすめのグリーンスムージーベスト4【人気の理由】

さて、不動の人気を誇るグリーンスムージーの粉末ですが、種類もたくさんあるため「結局どれにしたらいいのかわからない……」と迷っている人に、あらためて当サイトの人気4商品をご紹介します。

とくに置き換えダイエットを考えている人は「なぜダイエット効果が期待できるのか」など、各グリーンスムージーのポイントを押さえてありますので参考にして下さい。

≪イージースムージー≫

イージースムージーの人気の秘密は?―機能性表示食品であること!

イージースムージーの特徴は、なんといっても「機能性表示食品」であること!

最近ダイエットサプリとしても注目を集めている「葛の花由来イソフラボン(テクトリニゲン類として)」を含み、他のスムージーとは一線を画しています。

また、大麦若葉やスピルリナ、ケールといった青汁に使われる野菜が使用されているのもポイント。
ただカロリーを減らすだけでなく栄養面でも考え抜かれたスムージーだといえそうです。

イージースムージーのダイエット効果は?
もともと、「葛の花由来イソフラボン(テクトリニゲン類として)」は、肥満気味な人、体脂肪・お腹の脂肪(内臓脂肪と皮下 脂肪)が気になる人向けの機能性関与成分として、客観的な実験で体脂肪の減少などが報告されている成分です。

また、栄養的にも優れているにも関わらず、水で溶くと1杯19.7kcalと低カロリーなので置き換えダイエットに使って効果を出している口コミも多く見られます。

ただし、トップで配合されているのが「でん粉」のため、糖質制限中の方は取り過ぎないよう注意が必要です。でん粉はコメや小麦、ジャガイモやトウモロコシなど、ほとんどの植物に含まれる炭水化物の一種で、ブドウ糖や水あめなどの原料となります。もちろん炭水化物は生きるために必要な栄養素なのですが、糖質制限ダイエットをされる方は他の食品とあわせてスムージーの糖質量にも注意を払う必要があります。

公式サイトをCHECK!

≪母なるスムージー≫

母なるスムージーの人気の秘密は?―食品会社が作った原材料へのこだわり

母なるスムージーの製造元“タマちゃんショップ”は、九州の美味しくて安全な食材を届けることにこだわりを持つメーカー。

母なるスムージーも使われている野菜粉末は、すべて国産天然野菜(品質証明書付「でん粉」)、また、酵素も一部ニュージーランド・フィリピン産を含むもののほぼ全てが国産野菜を使用しています。

さらにダイエットやエイジングケア成分として添加している濃縮フルーツもヨーロッパ産。
原材料の品質に徹底的にこだわっているのが母なるスムージーの特徴といえます。

さらに、無香料、無着色そして砂糖不使用といった徹底ぶりです。

また、ショップで別に販売している乳酸菌、酵素、コラーゲン、ポリフェノールなどをお悩みごとにブレンドして使うなど、自分だけのオリジナルスムージーが作れる点も魅力です。

母なるスムージーのダイエット効果は?

母なるスムージーは女性の悩みベスト5のアンケートを取ってから開発を始めたというコンセプトになっています。(ちなみに1位はシミ・しわ・たるみ、2位は貧血・冷え性・生理痛、3位で体型、4位は髪の毛、5位は体質)

そのため、ダイエットに特化したというよりは、女性に不足しがちな成分を補って悩みを解決するということに主軸が置かれています。

もちろん、3位に体型という悩みがあるだけあって、特に朝食の置き換えなどよるダイエット効果が高いことをうたっています。とくに母なるスムージーの栄養価は群を抜いて高く、健康的に痩せるために必要な栄養がしっかりと配合されています。

公式サイトをCHECK!

≪ミネラル酵素スムージー≫

ミネラル酵素スムージーの人気の秘密は?―植物酵素の量と豊富なフレーバー!そしてお手頃価格

人工甘味料不使用をかかげるミネラル酵素スムージーは、使用している植物酵素の量がなんと202種類あるほか、ビタミン・ミネラル。

食物繊維も配合され、簡単に栄養補給ができることがポイントです。

さらに、ミネラル酵素スムージーはマンゴー・アサイーバナナ・はちみつレモン・抹茶豆乳の4つのフレーバーを用意することで、飽きずに飲み続けられるのもポイント。

いくら美味しい粉末スムージーといっても、毎日同じ味では飽きてしまいますからね。
さらに、ミネラル酵素スムージーが人気なのは、1日約51円というそのお得な価格にもあるようです。

ミネラル酵素スムージーのダイエット効果は?

ミネラル酵素スムージーについては、置き換えダイエットをしている方が多いようです。
ダイエット効果はというと、だいたい1ヶ月1日に1回置き換えダイエットをして3kg台のダイエットができた!という体験談が多く見られます。

ほかには、コスパの良さから「お財布(食費)の節約にも役立った!」という声も。
反面、「空腹感に耐えられなかった」「甘みが苦手」「結局痩せられなかった」という口コミも見られます。

品質が改良された今は、食物繊維も増え、水に溶いた瞬間からとろみが出るので、満腹感もアップしています!
より満腹感を得たい方は、バジルシードやチアシードなどをプラスしてみてもいいかもしれません。

公式サイトをCHECK!

≪マジカルスムージー≫

マジカルスムージーの人気の秘密は?―空腹感を感じずにカロリーカットできる!

こんにゃくから取れる水溶性食物繊維であるグルコマンナンやココナツオイルをたっぷり配合し、飲んだ後の満腹感をキープしてくれるのがマジカルスムージーの特徴です。

よってこちらも置き換えダイエットに向いているスムージーです。
1回分ごとに個包装になっているので携帯にも便利。外食や飲み会の前にさっと飲んでおけるので食事量のセーブにも役立ちそうですね。1杯たったの16.4kcalなので小腹がすいた時にも軽くつまめるのもポイントです。

マジカルスムージーのダイエット効果は?

マジカルスムージーについては、配合されたグルコマンナンの効果で「満腹感が続く」「お通じが良くなる」といった効果を実感されていた方が多いようです。

置き換えについては、夕食よりも朝食にされている方の方が効果を感じていたのも印象的です。

反面、ココナツオイルが配合された味については賛否両論で「ちょうどいい甘さ」という声もあれば「甘すぎる」という声も。味に抵抗があった方は、そもそも飲み続けられなかったので、ダイエット効果も実感できなかったようです。

公式サイトをCHECK!

以上、人気のグリーンスムージー4種を比較してみましたが、栄養面、カロリー面、味など、どれをとっても、それぞれ売れ筋商品なだけあって工夫が凝らされており、甲乙つけがたいところ。

ですが、“ダイエット”という点に着目して、「どれにしようかな……」と迷われている方にあえて1つおすすめするのであれば、やはり1番目にご紹介した、科学的な根拠に基づきダイエットに効果のあることが立証された成分「葛の花由来イソフラボン(テクトリニゲン類として)」を配合しているイージースムージーです。

「置き換えダイエットを粉末スムージーでやってみたい」という方はぜひ試してみてくださいね!

人気グリーンスムージーの比較一覧

イージースムージー 母なるスムージー マジカルスムージー ミネラル酵素グリーンスムージー マジカルスムージー ネイチャーリズム グリーンベリースムージー グラマラスリム・スムージー すっきりレッドスムージー
商品画像
販売元 株式会社ECスタジオ タマチャンショップ ビューティーマニア ナチュラルヘルシースタンダード ビューティーマニア Rarahira IDEA(イデア) バレットグループ(株) FABIUS(ファビウス)
価格(税込) 6,480円 2,770円 4,700円 2,138円 4,700円 4,954円 2,700円 5,780円 6,998円
内容量 180g 150g 150g 160g 150g 200g 300g 200g 90g
一杯あたりのコスト 160円 185円 157円 82円 157円 153円 194円 約193円 約233円
カロリー 19.7kcal 117kcal 16.4kcal 16kcal~ 16.4kcal 19kcal 78kcal 30kcal 11.52kcal
原材料の種類 9種類 記載なし 112種類 202種類 112種類 500種類以上 160種類 218種類 250種類
特長 機能性表示食品 無添加・砂糖不使用 コラーゲン・プラセンタ入り 4種類の食物繊維配合・人工甘味料不使用 コラーゲン・プラセンタ入り チアシード・バジルシード入り 赤いコラーゲンパウダープレゼント アグアヘ、強力分解酵素青パパイヤ配合。 酵素ダブル配合。300億個の乳酸菌。
味の種類 グリーン 1種類 1種類 4種類 1種類 7種類 5種類 1種類 1種類
美味しさ
腹持ちの良さ 良い 良い まあまあ 良い まあまあ 良い まあまあ まあまあ まあまあ
総合評価
レビュー - レビューを読む レビューを読む レビューを読む レビューを読む レビューを読む レビューを読む - レビューを読む
公式サイト 公式 公式 公式 公式 公式 公式 公式 公式 公式

よく読まれている記事

我が家の朝食の定番はグリーンスムージーです。 (28歳 主婦)

我が家ではあまり野菜を食べない3歳の娘のために毎朝グリーンスムージーを作っています。
それでもたくさんの量は飲んでくれませんが、「ジュース~。」と言って、小さいコップ一杯弱くらいは飲んでくれるので作っている意味はあるかなという感じです。

我が家の定番材料は、バナナ、リンゴ、ニンジン(本当は入れないらしいのですが、野菜をとるために入れちゃってます)、ホウレンソウです。
割合的には、果物7:野菜3くらいでしょうか?適当に作っているので、日によって味に違いがあります。
ホウレンソウの代わりに小松菜を入れることもありますが、なんとなく青臭さが強くなる気がして、私はホウレンソウの方が好きですね。
ちなみに娘はその差には気づいていないようです。
お水の量も適当です。少なめに入れてみて足りないようなら、足すという感じでしょうか?サラサラ水っぽいよりは「少し噛みながら飲む」くらいのとろとろの方がお腹に貯まるようです。夏の暑い時期には、氷を足すこともあります。

朝は何も食べたくないなーという人にも、「飲むだけ栄養ドリング」グリーンスムージーはオススメです。

お腹ふくれるグリーンスムージー (25歳 看護師)

私は毎朝グリーンスムージーを飲んでいます。朝の忙しいときに手軽につくることができる点と、そしてグリーンスムージーだけでもお腹がふくれるので重宝しているのです。また、朝がもっともしっかりと野菜をとることができるときですので、だからこそグリーンスムージーを飲んでいるのです。
私の仕事は不規則ですので、昼食と夕食は主に外食になってしまいます。もしくはコンビニ弁当ですので、どうしても野菜不足になりがちです。
かといってカロリーメイト的な食事では味気なさ過ぎるので、やっぱりごはんのある食事をしっかりと摂りたいのです。
けれども、野菜に関してはやっぱり物足りないものになってしまいます。

そこで、一日のうち唯一とも言えるほどに、自宅で食事をとることができる「朝」にグリーンスムージーで野菜を摂ることにしているのです。
ものすごく時間があるときは、冷凍した野菜と豆乳とヨーグルトを合わせた手作りグリーンスムージーも作るのですが、今はもっぱら粉末を利用しています。

よく飲むグリーンスムージー (22歳 営業職)

グリーンスムージーで美肌になる、やせる、デトックスできると話題を呼んでいます。私もきれいになりたいと思ってグリーンスムージーを飲んでいます。グリーンスムージーは胃が空っぽのときに飲むのがよいので、いつも朝に飲んでいます。他のものと一緒に飲んではいけないので、朝食はグリーンスムージーのみです。朝はお腹が空きにくいので、これだけでお昼まで持ちます。

よく飲むのは、りんご、バナナ、小松菜のスムージーです。りんごとバナナは一年中安く手に入りやすい果物です。甘くてどんな野菜とも合いやすい。
バナナは皮に茶色いポツポツが出てきた方が甘いので、熟したものを使用しています。甘味が出て飲みやすくおいしいグリーンスムージーになります。
小松菜も一年中手に入ります。夏の小松菜は辛いことがあるので、辛い場合は茎を取り除いて使います。クセがないから飲みやすいです。

グリーンスムージーを続けていたら、いつの間にか体が軽くなった気がしました。美容効果にも期待したいです。

粉末のグリーンスムージーで痩せました (26歳 専業主婦)

粉末タイプのグリーンスムージーを3ヵ月飲んで3キロ痩せました。選んだ理由はネットでの口コミが良かったことと値段も手頃だったことです。飲んでみると味も美味しく、酸味もありとても飲みやすいと思いました。

お腹の中で膨らむグルコマンナンが入っているので一杯で満腹感もあり、朝食でこれを飲むとお昼まではそれほどお腹も空かず過ごせました。

また、牛乳と混ぜたりオレンジジュースと混ぜたりとアレンジも楽しめて毎日違う飲み方ができたのも飽きずに飲み続けられた理由です。特にお気に入りの飲み方だったのが水を少なめにして作ってソースみたいにしてヨーグルトにかけて食べることです。

実感できた効果としては、毎朝のお通じが良くなったことと肌にハリが出てきたことです。毎日続けてこそ効果が出るものなので味が美味しいのは大事だし、余計な間食を防ぐためにも満腹感が得られるということはとても大事なことでした。

粉末にはたくさんの野菜が入っていて健康に良さそうなところも魅力です。

グリーンスムージー
掲載商品一覧